無料ブログはココログ

2019年5月27日 (月)

落ち込みます

子供が不登校になり早4か月。今朝は行く?と何度も声をかけたことで泣かせて怒らせて不安定にさせてしまった。ようやく少し落ち着いてきたからいいかなと思っちゃったんだよね。焦ってはいけないね。先の見えない努力?はつらいね。努力もできないかな。見守るだけだからね。今不登校増えてるよね。なぜかなあ?

2012年7月21日 (土)

ソフトボール審判

来週、子供の小学生ソフトボール試合の審判をやることになりました・・・。

およそ30年前、野球が好きでテレビ観戦もしていました。自分自身ソフトボール部で活動していました。でも、今は・・・全然。

子供のプレーを見守る程度の係りって感じでいたのに、まさか審判がまわってこようとは・・・。

男性がやってくださる予定でしたが、どうしても仕事の都合がつかず、審判講習会にも出ていない私がやるしかないと。

まあ、球審ではなく、塁審ですが。

急遽、ルールを確認し、審判の立つ位置なども教えてもらい、勉強中。

誤審したくないけれど、・・・ああ、気が重いです。

2012年6月10日 (日)

家康の子  植松三十里 著

最近、徳川家康の子供向けの本を一冊読んで、おもしろいなあと思っていたのですが、今回だんなにおすすめされて「家康の子」という福井新聞で連載されていたというこの本を読みました。

主人公は家康ではなく、その子供「秀康」ですが、いろいろな武将もたくさん出てきますし、読みやすくおもしろい。わたしは歴史に疎く、ほとんど知識がないのですが、ようやくおもしろさがわかってきたなあって感じです。歴史小説はいいですね。主君のために命を捨てられる家臣たちの熱い思い。現代では考えられないですね。

汚職事件でひとり罪をかぶったまま自殺してしまう人がたまにいますが、あれは「俺が死ぬことでこの徳川家が生き延びるなら喜んで」というのとは違いますよね。

戦ばかりの時代はいやですが、この本では登場人物皆いい人で(敵も味方も)じーんと感動するところもあり、よかった!

家康の偉大さが分かりました。

2012年5月13日 (日)

真夏の方程式  東野圭吾著

長女が学校から借りてきた本を私も読ませてもらいました。いまどきの中学校の図書室っていろんな本があるのですね~。

読んだ感想は・・・

人を殺すという一線をそんなに簡単に越えられるものかなあというものです。犯人は普通の感覚を持った人のようですからね。それなのに罪をかばってもらったままのうのうと生きているように思えてしまうのです。そして、その罪を秘密として胸にしまったままで、真っ当な人生を歩むことができるわけがない、心が病んでいくに違いないと思えるのです。

「容疑者Xの献身」が1番だなあ。あちらは素直に感動しました。

もちろん最期まで面白く読めましたけれどね。

2012年5月 6日 (日)

ロッククライミング プレイマウンテン

長女の部活の時間もあったため、1時間ほどしか体験できませんでしたが、前々から興味のあった施設へ行ってきました。

家族5人で合計1万円弱。1時間だけとするとちょっと高いかなとも思いますが、おもしろかったですよ。

小学生低学年でも十分楽しめます。私はなぜか半年ほど前から左ひじが痛くて、リハビリ中。なかなか治らず、いまだ左の握力のみ10キロ強ということで、小学校低学年レベルしかできませんでしたが、それでもおもしろかったです。

レベルごとに石の色が違っていますが、下から2番目までしかできず。長女でも下から3番目が精一杯。レベルは7つくらいあったかな。

できないものができるようになったら楽しさ倍増でしょうね。

たった1時間でも長女は手に豆を作っていましたし、みんな筋肉痛になりました~。

2012年3月12日 (月)

明治探検隊7

11日 日曜日 明治村に行ってきました。

明治探検隊7に挑戦です。もちろん全種類購入。コードゼロからコード3まで4冊です。

1日で全部合格することは目指していなかったので、下調べはしないで、明治村ガイドブックのみで頑張って歩いてきました。

1年生の娘中心にコードゼロは解決。こちらは簡単簡単。6年生の娘中心にコード1も解決。缶バッチをもらいました。ただ・・・紅白の裏が見つけられず。私たちは絶対にあそこだと思ってうろうろしたのですが、宝箱が見つからず断念。ヒントは3つでも最終の宝箱は見つかったのですが、次の機会にはもう1度探したいです。

コード2・3はまだだめでした。半分ぐらいは解けたのですが、年間パスが切れる4月中に再度行ってそのときにはみんな合格したいですね。

おもしろかった!

ただ、たませんは、キャベツビーンズより、普通のたませんの方がおすすめです。

2012年2月19日 (日)

明治村 検定試験 「探検」

本日19日 明治村に行ってきました。

目的は明治探検隊のタカラッシュ主催の検定試験「探検」に参加するためです。

用事のある次女を除いて4人で参加。ただし、参加するには2000円必要なため、その事前のチケットは長女の1枚のみ購入。長女だけ8時半に受け付けを済ませ、9時には入場ですが、残り3人は一般入場開始の9時半まで車の中で待ちます。

その後、郵便局前で合流しました。座って考えます。「あそこじゃない?」「これは前にもあったよね」などと推理を働かせ、足で探します。ここだ!と思ったところにはなくて、あれー?と思ったら、誰か(知らない人)がここにあった!と見ていて見つけたり・・・。まあ他人に助けられたことも多いですが、なんとか2級合格です。

けっこうわかりにくい場所にキーワードが隠してあって(風景にとけこんでいた)、そこにいるのに見つけられないこともしばしば。

でも見つけた時はうれしくなりますね!

人間にキーワードを伝えるのもおもしろかったし、みんなで楽しめました。

ただ、1級挑戦はその問題のもとになるような問題は過去のどの問題か、○の○コースと答えるもので、最初見たときは、「えー!!!」とびっくりしました。

過去の問題全部持ってくるべきだったのか?と・・・。

こんなのわかるわけないじゃんと少々納得できませんでしたが、アイパッドを持っていったため難なく解決。

探検隊Ⅳ 解答 と検索すると、過去の問題がきちんと出てきましたので、それを見て答えることができました。自分的には100点だと思っていますが、どうかな?

これってカンニング?

でも、何も使わず、過去の○コースですなどと答えることができる人ってすごすぎます。

みんなどうしたのかな?

3月から始まる次のコースももちろん全コース制覇するつもりです。わくわく!

それでも今日は2万歩近く歩いていてびっくり。疲れました~

2012年1月 6日 (金)

夫の彼女  垣谷美雨 著

これまた、だいぶ前のことですが、朝のラジオで紹介していた本です。

浮気相手と奥さんの体が入れかわってしまうという、あり得ない物語です。でもおもしろくてすぐに読めます。整形外科に行って待ち時間など2~3時間ほどで読了かな。

題名からするとドロドロして…って感じもしますが、全然違います。

しかも最後はハッピーエンド。すごく良い!感動した!って本ではないかもしれませんが、読んでよかったです。読後感さわやか!

読書っていいね。

なんか最近よいことなくって、いまいちの気分でしたが、ちょっと夢中になれました。

また図書館で何か本借りてきます!

2011年9月25日 (日)

セキセイインコ

かわいいハッピーちゃんです。

小屋の木の棒と、ブランコ、菜っぱ入れ、ペットショップ東海で購入した木のおもちゃが入っています。

元気ですよ。

もう飛ぶようになっています。

羽を切るべきかな。つめはどこまで伸びたら切るのかな。水浴びはさせるのかな。

などまだまだ分からないことだらけ。

調べながらかわいがっていきます。言葉を覚えてほしいなあ。まだ何もおしゃべりしません。

Cimg7069

Cimg7072

Cimg7071


Cimg7070

2011年9月19日 (月)

セキセイインコ

ハッピーちゃんをかごにいれました。

何十年か前に使っていた鳥かごです。

ちょっと汚いので、止まるための枝を2本新品に交換。ブランコやおもちゃも購入して新しくかごにつけました。

きれいに見えます。

ハッピーちゃんもうれしそう!

頭にちょっとかたそうな赤?茶?のような色の羽が何本も生えていてちょっと不安。

調べたところ、おそらく毛の生え換わる時期に現れるもので、病気ではないだろうと判断。

えさなどは美味しそうに食べているし、元気なので、大丈夫だと思いますが、異変は見逃さないように見守っていきたいです。

«週末~