無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月29日 (木)

保育園バザー

いよいよバザーが近づいてきました。準備をしていかねばなりません。でも、まったく経験がありません。間に合うのかなあとやや心配になってきました。値段付けやラッピングなど大変そう・・・。来月は保育園にたくさん出かけて忙しくなりそう。私は育休中ですから赤ちゃんと共にならなんとか活動できますが、仕事をしているお母さんに毎日のように出てこいっていうのは無理がありますよねえ。親睦が深まるって言うけど、バザーって必要なのかなあ。・・・と思いながらもやめる勇気もなく、がんばることにしました!11月には全て終わってるはず。終わったら一人で甘いものでも食べてのーーんびり昼寝しよっと。

2005年9月28日 (水)

無事に見学

学校から帰ってきて、子ども自らすぐに地方新聞社に電話しました。「一人だけど見学してもいいですか。」などのやりとりでなんと、午後3時半から行くことになりました。本人はわくわくです。かばんを用意し、デジカメやメモ帳を入れてやる気まんまん。私は仕事の迷惑にならないかなあ、実は来て欲しくないかなあなどと心配しつつ、最初と最後にきちんとあいさつするよう伝え送り出しました。その後5時になっても帰ってきません。30分以内に帰ってくると思っていたのですが、そんなに長い時間お邪魔しては・・・と様子を見に行くことにしました。すると、新聞の印刷を熱心に見ているところでした。取締役編集部長という立派な方が2年生一人のためにいろいろ教えてくださったようです。感謝感激。親子ともどもお礼を言って後にしました。帰り際には「またわからないことがあったら、いつでも電話してきてね。おじさんの名刺あげたでしょ。そこに電話番号が書いてあるからね。」とにこやかに。我が子は大満足です。とってもいい経験ができたようです。よかったよかった。

2005年9月27日 (火)

USJ

いよいよ待ちに待ったUSJが今週末にせまってきました。これから細かい行動スケジュールを考えます。わくわく!万博のおかげで情報を持つことがいかに大事であるかを知ることができました。掲示板でいろんなことを教わったおかげで、たとえ混雑していても予定通り楽しめましたから。今までTDLに行ったときも特に調べず、なんとなく出かけていたのですが、今後はよーーく調べていろんな情報を手に入れてから、無理のない計画で行きたいと思っています。そこで、今回のUSJ!「ミカリンの知って得するUSJ」を中心にいろんなページをのぞいて勉強しています。ミカリンさんは質問にもすぐに優しく答えてくれるのですっごくうれしいです。とりあえず赤ちゃん連れなのでチャイルドスイッチを使っていきます。となると時間が倍かかることになるし、土曜日なので今回はブックレット7というものを買いました。7つのアトラクションに並ばず乗れるそうです。4人分購入なのですごい出費ですが、これがベストだと判断いたしました!あとはどの順で見て、どのショーを見て、どこで食事をするか・・・。朝は4時おきで出発かな。我が家のカーナビは古くてまだUSJがないのです。4時間とみてるのですがどうかな?

2005年9月22日 (木)

早とちり

今日2年生の子が帰宅してから「新聞社に電話して」と言う。今生活科で学区のお宝探しをしているのですが、我が子は地元の地方新聞社を推薦したいらしいのです。何を電話するのか聞くと、みんなで見学したいと言う。結局私と子どもの間の話ではクラス全員で水曜日に見学できるかどうかを聞いて欲しいようだとなり、電話で聞いてみることになった。なんで担任の先生でなく母親かなあといぶかしく思ったのですが、まあ子どもに経験させるためかなと思い、子どもに電話させ了承を取ったのです。しかし・・・!先生にその後電話したところ全然話が違っていました。先生は「興味あるならお母さんと相談して見学できるといいね。(言外にあなた一人でという意味を含んで)」と言ったらしいのです。先生はクラスでは行けないよとはもちろん言わなかったのですがね。なんと早とちりなことをしたものです。最初に先生に質問すべきでしたね。大人がいぶかしく思ったことはやはりおかしいのだと納得しました。成長したといってもまだ2年生。たった一人で見学なんてできるのかなあ。なんかめんどくさいことになった気分です。たしかに我が子は興味があるようですから、まあもう1度頼ませてみます。どうなるかなあ。

2005年9月20日 (火)

豊田市にて

昨日は豊田市にあるキューピー工場見学に行ってきました。「ファミリーデー」という催しです。往復はがきで申し込みました。2枚出して1枚当選しました!けっこう楽しかったです。まずキューピーの会社説明。その後子供向けの映画。続いて工場見学。最後にサラダなどの試食をし、1時間半で終了でした。普段買わないようなドレッシングの試食をし、次はあれを買ってみようかななどと思いながら食べていました。帰りには子どもには小さなキューピー人形、大人にはドレッシングとタルタルソースがいただけました。

その後近くの豊田市美術館へ行きました。初めてでしたがとてもすてきなところでした。企画展のロボットがすごく大きくて子どもは喜んでいました。

2005年9月17日 (土)

宇宙戦争

映画になったので読みました。子どもの頃H・GウェルズのSFを好んで読んだと思うのですが、これは記憶になかったです。けっこう読みにくくて今までかかってしまいました。昨日ようやく読破です。火星人がものすごい強さで、人類の力ではとても倒せそうにないので、一体全体どのように解決するのか想像もつきませんでした。しかし、なるほど・・・。それで人類は助かったのですね。でもきっと映画はずいぶん違うのでしょうね。だってあれが映画になったらちょっと絶望的な感じです。主役はトムクルーズですよ。一人で戦っても火星人倒せそうですよねー。どんな話になってるのかちょっと興味ありますね。

2005年9月15日 (木)

つかまり立ち

ただいま7ヶ月です。ほんとうに3人目はあっという間に大きくなります。この子も姉のように小さめ。ただいま7キロ少々。はいはいは最初からたかばいで、ずりばいはほとんどしません。スピードはゆっくりです。そしてもうつかまり立ちをして机につかまりながら横に歩いています。歩き出すのが早いかもしれません。離乳食はちょっとめんどうです。冷凍のおかゆとレトルトベビーフード(5種類あります)、プレーンヨーグルト、バナナを食べさせています。まんねりかなあ。

2005年9月12日 (月)

オジギソウ

あいかわらず葉っぱは枯れた水気のない感じですが、今朝花が3つ咲きました。やったー!これで4つ咲いたことになります。2日前には肥料をやりましたが、どうかな。種まで収穫してぜひ来年につなげたいのですが・・・。

我が家の愛知万博は終わったので、次の計画に入りました。ずっと行ってなかった東京ディズニーランドに行きたいなあと思って調べ始めたのですが、2年生の子がそこは1度行ったことがあるから、USJのほうへ行きたいと言います。昨年、クラスのスピーチの時間に友達が楽しかったという話をしたようです。実は私も1度も行ったことがありません。USJは子供向きではないといううわさを聞き、調べたこともなかったのですが、HPを見ると真ん中の年長の子でも身長的にはどのアトラクションも参加できそうではありませんか。これは決定です!!USJに行くぞー。もちろん下の赤ちゃんはベビーカーでついていくだけですが、愛知万博と違ってチャイルドスイッチというシステムもあります。それにあんなに会場が広くないようです。あと、これからは気候も過ごしやすくなってきます。早く計画立てなくちゃ。3年前の11月23日にTDLに行ったときはめちゃくちゃ寒かった覚えがありますので、10月中に行きます。大阪なら車日帰りも可能ですしね。楽しみ楽しみ。わくわくしてきました。

2005年9月 5日 (月)

お食い初め

3女の行事、お食い初めをすっかり忘れて早生後7ヶ月。次女まではきちんとやっていたのですが・・・。ずっと気にはしていました。ようやく昨日実家でやりました。これで3女も将来食うに困らないはず!あーできて良かった。ほっとしています。

2005年9月 3日 (土)

オジギソウがんばれ

あれから花が咲きません。しかも元気がないまま。今度ははりきって水を遣りすぎたかもしれません。また、昨日からは水を減らしています。うーーん。1度リズムをくずすとうまくいきません。大丈夫かなあ。

2005年9月 2日 (金)

本の紹介

「自己愛上司があなたを悩ます」矢幡洋

を読みました。思ったより読みやすかったです。ナルシストな上司の困ることがたくさん書いてありますが、その上司というのがあの党首「田中康夫」を引き合いに書かれているところが笑えます。こんなに一人の人物を名指しで攻撃していいのだろうか・・・と思ってしまいます。それにしてもこの本を読んでから、田中康夫が本当に自己愛上司に見えてしまいます。以前からナルシストには見えましたが、長野県で立派に業績を出しているものだと思っていたのですがどうも違うのかな?結局のところ自己愛上司にあたれば、好かれてもいいようにこき使われるだけ、仕事はできるがおもしろみのない四角四面のつまらん奴と思われるよう振舞うのが得策らしいです(相当難しい)。とにかく田中康夫ねたとしてはおもしろいですよ。

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »