無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« シー計画 | トップページ | 角煮とおから »

2006年5月17日 (水)

魔女の笑窪 

「魔女の笑窪 大沢在昌」を読みました。女性主人公水原のハードボイルドかな。なんと感想を書いていいのか悩んでしまいます。まあおもしろく一気に読めます。彼女の持つ特殊能力(男を見抜く力!?)がなんともすごい。裏社会で生きていくには最適な能力かも。しかし私の読後感としてはちょっとグロテスク・・・です。

起きて破りの島抜けをした彼女は東京裏社会のコンサルタントとして成功している。素性を知られたら島に連れ戻されるか殺されるかどちらかという設定。

最後はやけに信頼できる仲間もできて、普通のハードボイルドって感じになってます。あの友人との続編ができるかもしれないなあって感じる終わり方でした。

« シー計画 | トップページ | 角煮とおから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113464/10108962

この記事へのトラックバック一覧です: 魔女の笑窪 :

» 大沢在昌「新宿鮫」 [Credyのマイ・フェイバリト・シングズ]
マイ・フェイバリトその1 大沢在昌著「新宿鮫シリーズ」 東京の新宿を舞台にしたハ [続きを読む]

« シー計画 | トップページ | 角煮とおから »