無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« カカオ99% | トップページ | 母の日 »

2006年5月13日 (土)

カブトの幼虫の部屋の掃除

今日子供と一念発起!こわ~い虫かごを掃除することにしました。まずは生きているのか心配な国産カブトの幼虫です。もしかしてさなぎになっていると傷つけてしまうかもしれないのでそーっと土を出していきました。結果は残念ながら幼虫が死んでいました。真っ黒で細~い幼虫の形で・・・こわいよ~。ごめんなさい幼虫さん、栄養が足りなかったのかな。水が多すぎたのかな。けっこう土が固くなっていたので水が多くてかたまっちゃったのかなと思いました。ごめんなさい、成仏してください。

次は先日元気よく動いていた外国産のカブトです。こちらもそーっと土をどけていきました。するといたいた。真っ白でぷりぷりした幼虫が。体の一部しか見えていませんが元気そうな色です。でもでも動きません。もしかしてさなぎになろうとしているのかなあと思い掃除を断念。本当は全部土を出して虫かごを洗ってきれいにして新しい土に入れ替えてやるつもりでした。でも幼虫の近くの土をさわることが心配でできなかったので、幼虫の周りはそのままにしてできる範囲で土を新しくしました。

それでもちょっと不安です。もしかしてかえってさわらないほうがよかったのかなあって・・・。先日は元気だったのにな。今日は動きはありませんでした。とりあえずあとはそっと見守ります。水のやりすぎにも注意しないとね。なにも話せないからなあ。赤ちゃんみたいなものですね。おなかがすいたとか、ここが痛いとか、寒いとか暑いとか言ってくれると世話も楽なのにな。

« カカオ99% | トップページ | 母の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
そうですか、それは、大変でしたね。
「昆虫の幼虫」を、育てることって、難しいですね。

H.Kさんこんにちは。はい、私にとっては難しいですね。放任もだめ過干渉もだめ・・・なんて育てるものは昆虫も植物も人間もきっと同じですね。

>もしかしてかえってさわらないほうがよかったのかなあって・・・
私もいつも思いながら世話しております(汗)というより、ここ最近
世話をしていなかったので本日がんばってみました(笑)

ぺこりんなさん、初めましてっ!
いまいさんのブログ経由で遊びにきました、どりすけと申します。
幼虫さん、一匹は残念でしたね・・・。
外国産のカブトムシは飼育したコトはないのですが、
国産のカブトムシの幼虫は、蛹になる前の前兆として
白かった体が、茶褐色っぽくなってきます。
体色の変化が出てきましたら、蛹になる為の前蛹(ぜんよう)になります。
しかし、今の時期は幼虫の世話には気を遣いますよね。
もし蛹になっていたら・・・・・っと、ビクビクしますものね。
早くカッコいい成虫くんを観れるといいですね!!

いまいさん、こんにちは。いまいさんのようなベテランの方でもそうなのですから私がどきどきするのは当たり前ですね。あと2ヶ月どうかカブトになって欲しいものです。それにしても60匹もカブトになったらその世話も大変なのですよね。昆虫ゼリーがいくつあっても足りないような・・・。そんなえさではないのかな?今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113464/10050051

この記事へのトラックバック一覧です: カブトの幼虫の部屋の掃除:

» かぶとの幼虫 [私達の未来は何処に?]
ナニゲに放置状態だったので、今日は一念発起して、土(腐葉土)の掃除を行いました。 [続きを読む]

« カカオ99% | トップページ | 母の日 »