無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« GW終わり | トップページ | 初めての委員会 »

2006年5月 9日 (火)

かぶとの幼虫

昨年秋からカブトの幼虫を飼っています。しばらくはきちんと毎日きりふきで水をかけていましたし、土の上にあるふんを片付けたり、土を新聞紙に広げ半分ほど入れ替えたりしていたのですが・・・。いつの頃からか水をかけるだけになってしまいました。実は土の中で生きているのか死んでいるのかもわかりません。もしかしてさなぎになっていたら動かすといけないみたいだし、このままにしておいたほうがいいのかなあとも思って・・・。

ただ土からわいてくる小さな虫に困ってます。すごくたくさんわいてくるのです。暖かくなってきたからかな?それとも土の世話をしていないからかな?とりあえず虫を発見してからは押入れからベランダへと移動しました。

それにしてもベランダでも不快だ~。こんなんでは生き物を飼う資格がないですね。今日はとりあえず土の上の部分2センチほどをスコップですくって処分しました。なんとか夏にはカブトが生きて出てくるといいのですが・・・。夏になっても出て来ない時は死んでいるのかなあ?それともせみのように何年も幼虫っていう場合があるのでしょうか?夏に出で来ないときには全部の土を出して幼虫を調べるんだろうな。なんかすでに死んでる気もするよなあ。たとえカブトの幼虫でも死んでるのを見たり触ったりするのはちょっとこわいよーー。

やっぱこれからは生き物を飼うのはやめようと思っている世話に自信のない私でした。

« GW終わり | トップページ | 初めての委員会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして・・別件で検索してて『かぶとの幼虫』と言う単語が目にとまって、立ち寄らさせていただきました。

我家も「子供の為に・・」と数年前から飼いはじめ・・自然に増えて
今年は60匹を越えてしまいました(汗)。
あまり世話をしない方が言いようです。それを飼育というのか?微妙
ですが・・「土からわいてくる小さな虫」・・嫌ですよね・・でも、彼等が
居ると言う事は、そんな悪い土(環境)ではないですよね・・あと、2ヶ月もすれば、成虫になりますよね。しばらく我慢でしょうか?(笑)

ではでは

いまいさん、はじめまして。コメントありがとうございます。それにしてもえー!!自然に増えて60匹ですか?いったいどんなに大きな入れ物なのでしょう?あの小さな虫はしょうがないのですね。そして、あんまり世話をしなくてもいいとはうれしいお言葉。あと2ヵ月後成虫になることを祈って待ちたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113464/9977236

この記事へのトラックバック一覧です: かぶとの幼虫:

« GW終わり | トップページ | 初めての委員会 »