無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

山海海岸

7月30日31日と1泊2日で海水浴に行ってきました。

Cimg5159Cimg5158 

愛知県では内海が有名ですが、その近くです。オレンジ色のサンシェードを前日に購入して行きました。天気も良くて楽しめました。

そしてちょうどいいくらいの混み具合でした。また来年も行きたいです。

帰りはエビフライで有名な「まるは食堂」を目指していきましたが着いたのは「まるは本館」でした。?類似品で偽者か?とも思いましたが大きなエビフライも煮魚もみんなとってもおいしくいただきました。しかし大きなエビフライを4匹も頼んだのに子供にほとんど食べられて残念。いつもは少食な我が子がおいしいおいしいとばくばく食べました。

まるはには本館と新館があるというブログもいくつか見たので多分同じ系列だと思いますが、いつか「まるは食堂」の方にも行って食べてみたいなあ。

2006年7月27日 (木)

妹家族と

週末は妹家族が我が家に遊びに来ます。1泊してもらう予定です。とは言っても我が家は物が多いのか整理整頓が下手なのか狭いのです。身内しか泊められませんね。もちろん季節も夏限定です。で、最近買ったシュラフを居間で使って寝ます。封筒式で2つつなげることが出来るので子供となら3~4人はいけると思うのですが・・・。私は枕だけで居間で寝ることは全然OKですしね。和室にはタンスがたくさん入れてあるのでもし地震が起きたらつぶされます。だからあそこで寝せることはできないのですよね~。

ここ東海地方は数年前からいつ地震が起きてもおかしくないと言われています。学校でも地震引渡し訓練と称して親が子供を迎えに行く訓練もあるくらいです。もし地震が来ても家がつぶれず死人が出ないようなものであってほしいです。

2006年7月25日 (火)

図書館

今日は子供と図書館に行きました。図書館が開いてから15分後くらいについたと思いますが、駐車場はいっぱいで路上駐車も多くにっちもさっちも行かないぐらいの混雑でした。運転にあまり自信のない私はハラハラでした。あんなに混雑している図書館は始めてみました。夏休みって混むんですね。次からは歩いていきます。歩いていけない距離ではなかったのでほんと車で来たことを後悔していました。

私の後ろも前も車で行くことも戻ることもできず、駐車場から出る車も出るに出られずどうしたらいいかと悩むような状況でした。駐車場内も本来は止めるところではない場所にもたくさん止めてありました。そのためこすならいかと動きも非常にゆっくりで・・・。

疲れたわ~

2006年7月24日 (月)

NHKスペシャル 急増「働く貧困層」

昨日の夜にNHKスペシャルを見てなんだかくらーい気持ちになりました。すごく重たい内容でした。今の日本ってこんな国だったのか・・・と先行き不安になりました。「ワーキングプア」という言葉が何度も出てきました。

一生懸命働いても普通の暮らしができない人が急増しているそうです。いちご農家は赤字だそうです。働いても家族が生活していけないのです。日雇いで1日7000円の働き口も減っているそうです。どんどん貯金をくずしとうとうホームレスになると、より働き口は見つからず、住所がないと面接もしてもらえないし、交通費がないので遠い場所には面接にも行けないのです。昨日のテレビで出ていた人たちはみんな働く気持ちは持っていました。怠けている人ではありませんでした。なのに贅沢でない普通の暮らしができないなんてすごく悪い国だと感じました。

70過ぎの方が1日100円の缶詰をおかずに一人で夕食を食べていました。洋服の仕立てでは1月2万円ほどしか収入にならないようです。かつては100着仕立てた店も今ではすそ直しやサイズ直しくらいしかないそうです。

奥さんの入院費で収入のほとんどが消えるお年寄りの方は保険料が上がり費用が高くなることに破滅を感じていました。

どんなにがんばっても普通の人間らしい生活ができないなんてひどすぎます。しかもその貧しさは1代では終わらないことが非常に危険だと評論家が話していました。

5年前にリストラされて子供2人を育てているお父さんは就職先は見つからずガソリンスタンドのアルバイトを3つかけもちして深夜勤務を週に4日してやっとの生活でした。前に子供の大学資金にと貯めてあったお金も使わざるをえない状況でした。子供も親もこの先不安ばかりのようでした。

なんとかならないのでしょうか。このままでいくと治安の悪い物騒な国になってしまうと感じました。働く意欲のある人は働くことができて、働くことができれば普通の暮らしのできる社会になってほしいです。

現在は働いても働いても単純作業のみで技能も身につかず、使い捨てのようにすぐに首を切られ、年を取るごとに職場は減っていき貧しさは増していく「ワーキングプア」だそうです。他の国はどんな様子なのでしょうか?ものすごーーく儲かっていてお金があまっている人にはどーーんと寄付して貧しい人に使ってもらいたいなあ。ユニセフなみに日本にも募金が必要だと感じました。

早急に変わることはできるのでしょうか・・・

2006年7月23日 (日)

洗濯

昨日は久しぶりに天気がよかったので、ここぞとばかりに大洗濯をしました。枕カバー・シーツも洗いました。布団も干しました。枕も干しました。最近はずっと雨なので室内干しでなんとなくパリッと乾かないし枕カバーを洗ってもなんかすっきりしませんでしたが、それも昨日で解消。昨日はよかったですね。

前から気になっていた押入れも点検です。我が家の押入れはすごくカビがはえやすく、前は衣装ケースの下のすのこの下に水溜りができていたんです。でもいろいろとホームセンターで買ったグッズで対策をしたせいか今回はカビなしです。なんとなく湿っぽいすのこと防湿シートを天日に干し、また押入れに片付けました。

押入れはいくつかありますが、昨日がんばったのは1つの下段だけ。まだほかのところもやらないといけません。今度また天気の良い日にやろうかな~。

まだ天気の良くない日が続くみたいだし、梅雨はいつ明けるのかな。

2006年7月21日 (金)

夏休み

今日から子供は夏休み。せっかくの休みなのに雨ではつまんないみたいです。一気に宿題をやればーと思いますが、すぐに疲れてしまうみたいでなかなかはかどりませんね。

Cimg5144今日の夕飯はにらだけ加えるとできるレバニラ炒めです。私、これがすっごい好きで前からよく買っていたのですが、ここ最近売り場から姿を消していました。同じシリーズでもほかの酢豚や八宝菜などはあったのにね。どうしたのかなあ、なにか違法な成分でも検出されたのかな。それとも多数の人には人気なくて販売中止になったのかな。 と思っていましたがようやく発見しました。さっそく買いましたので今日はこれです。それにしてもどうして姿を消していたのでしょう?

2006年7月20日 (木)

青山娼館 小池真理子

東京青山の裏通りにある「マダム・アイナス」という会員制の高級娼館が舞台である。主人公は奈月という女性。彼女の母は自分のことしか考えずいつまでも男を追いかけており奈月は嫌悪感を抱いている。愛されたことのない奈月はやはり自分を愛してはくれなかったがぬくもりを感じることはできた妻子ある男性の子を産み育てる。私生児として育てていたその子は2歳のとき、二日酔いの母に子守を頼んで仕事に出ていた間にベランダから落ちて死亡。

その不幸をきっかけに「マダム・アイナス」で働くことを決める。ここは友人の紹介であったが、その友人はその後自殺。相次いで大切な人を失った奈月は虚無・怒り・悲しみといった感情の中働き始める。愛するということは、生きるということはを考えさせる内容である。

その娼館は入会金1000万円、1年300万円というものすごい値段であり、会員も働く女性も経営者マダムの気に入った人のみという設定。あまりに私が生活する場とはかけ離れており現実感がない。普通「体を売るとはなんと潔いことだろう」などという考えは浮かばないし、それによって精神が蝕まれていくと思うのだが、ここでは違う。奈月はものすごく強いのだ。決して自分を失わない。必死で生きている、そして恋愛とは異なる究極の愛を手に入れる。

娼館であるもののこの小説でえがかれる客(会員)は紳士ばかりであるので気高い女性という感じが成り立ってしまうのだろう。

マダムと従業員野崎との愛の形も私には理解はできない。しかし、舞台があまりに現実離れしているためこんなのもありなのかなあと納得させられる。

一気に読めるし、おもしろかったことはたしかです。

2006年7月18日 (火)

シダックス

昨日は実家の両親と一緒にカラオケに行ってきました。11時からということでしたので、11時に着くように出かけました。中へ入ると予想外に混んでいます。番号札を渡されました。12番でした。順番に受付をしているようです。ようやく受付が終わったのは11時15分。こんなに人がいるとは意外でした。

私は最近レンタルCDで借りて聞いていたスキマスイッチの「ボクノート」、コブクロの「桜」を歌って大満足(なかなか行けないカラオケですが、好きなんです)。娘1・2もいろいろ歌って楽しかったみたい。でも最後15分くらいになるともっと歌いたくなるみたいで・・・。娘1が2曲入れて娘2が一曲入れた段階で「あと7分です」と電話がかかってきたのです。そこで1番だけねと、どの曲も途中で私が演奏中止を押して止めました。そうしたらいよいよ帰る時に娘2がしくしく泣いています。聞くと「最後まで歌いたかったのに~」だそうです。娘2は、はじめ「まだ歌わない」「歌いたくない」とか言っていたのにエンジンかかるのが遅いみたいですね。

またそのうち行こうね~となだめましたが、子供ってほんとおもしろいわ。

2006年7月17日 (月)

フットベース

なんとあの低学年たくさんの我が子のチームが2位になりました。まあみんな似たようなものって感じかな。みんなエラーは多いしね。でもすっごく楽しそうでした。

ただ、途中激しい雨が降って中断したり、延期にするか続行するかもめたりでやや時間がかかりましたね。

見ているほうもルールがよくわかっていないので、なんであれがファール?え?アウト?とかだんだん応援している親の方がヒートアップして文句が出るようになってきました。私はそんなに燃えてないのでお母さんちょっとこわいわ~とひいてしまいましたが・・・。

ただ不思議なルールがありましたよ。1つめ!打球に3塁ベース前でサードが触りそのボールがファウルラインから出たら「ファール」だってさ。え?野球と違う?2つめ!3回表2アウトで1度中断したのですが、次に続きをやって3回裏の我がチームの攻撃になったらなんと打順はキャプテンからと言われました。変でしょ~。普通野球なら続きでしょ。だったら下位打線で我がチームは不利なはずだったのに上位打線になり逆転に成功してしまいました。そして3回が終わりゲーム終了。表の相手チームは普通の打順なのに不公平じゃない?

これで勝ったので2位です。

しかし審判も子供がそばにたくさんいるのに雨宿り中の狭いところでスパスパたばこすってるのはどうかと思いました。たしかに灰皿は置いてありましたがそれは普通の天気なら子供が来ないような隅だからだと思うのです。屋根があるので雨でみーんなそこにいるのに吸うのは多分違うんじゃないかなあ。だんなも父もたばこを吸わないのでけっこうたばこに厳しい私です。

2006年7月16日 (日)

妹からお誘いが

夏休み中に妹家族主催で奈良に旅行に行きます。大仏を見に行きます。大仏と鹿を見てあとはのんびりかな。旅館はまだ考え中みたいですが、今回も総勢11名で行くのでワイワイと楽しそうですよね。

私はもちろん大仏を見たことがありますが娘たちは生まれて初めてなので大きさに驚くかな。あの鼻の穴にも通らせてびっくりさせたいです。

2006年7月15日 (土)

カーズ

今日安城コロナワールドの映画館に行ってきました。8時からの映画「カーズ」を見ようと行ったのですが、ポケモン封切り日ですし混雑してるかなあ、ポケモンは8時20分からなので大丈夫かなと思いながら多少は早めに家を出たつもりです。結果7時45分にはつけました。ちょうどいいかなと思って行って見るとチケット売り場はすごい行列です。みんなが何を見たいのかはわかりませんがようやくチケットを買えたのは8時5分頃でした。でもまだ予告編でしたので本編は全て見ることができました。

「カーズ」はおすすめです。とってもおもしろかったです。娘1は車たちの友情を感じて泣いている場面も何回かありました。ただし娘2はそのあたりはまだあまりわかってないのかな。最初から最後までニコニコと見ていました。さすがピクサー。トイストーリーもニモもお気に入りですがこれもお気に入りに加わりました。

あと、我が家は賃貸ですが、分譲マンションを見にきてくださいと熱心なセールスマンに誘われ買うつもりはまだまだないのですが、一応今日見に行ってきました。そしたらおまけでパイレーツオブカリビアンのチケットを2枚いただきました。このチケットでだんなと2人で映画に行けるかな。内容的に我が娘には到底無理ですからねー。

2006年7月14日 (金)

あづい~

こう暑いと何もやりたくないです。買い物にも行きたくない。自分のご飯も食べたくない。とにかく暑い。しかし子供達にご飯なしってわけにはいかず、一応作ってます。でも調理中ってほんと暑い。火を使って料理してるとより食欲なくなります。

今日は娘2の水泳大会なので小学校に応援に行きます。暑いだろうな~。

2006年7月11日 (火)

5年3組リョウタ組

中日新聞夕刊に連載されています。石田衣良作です。この方の話は初めてです。昼のワイドショーでコメンテーターとして出ていたときにけっこう感じいい人なんだなあという印象がありましたが、この話はおもしろいです。今は毎日楽しみにしています。

小学校の先生が主人公です。どくろのネックレスをしたいまどきの若い先生が主役のリョウタ先生。その友人にクラスの成績はいつも良くて指導力抜群出世街道まっしぐらといった感じで、スポーツカー出勤いつもスーツを着ている染谷先生。

まずはリョウタ先生のクラスで教室を抜け出す男の子の話でした。

その問題が一段落し、次は4年生(他学年)の先生が欠勤を続けていることについて。どうも4年生の定年間近の学年主任が原因らしいが・・・。というところです。

その先生ににらまれると徹底的ないじめに遭い、退職した先生は数知れず、自殺者もいるとか。

リョウタ先生と染谷先生が協力して立ち向かっていきそうな気配。早く続きが読みたいなあ。

前回の「名もなき毒」もすっごくおもしろかったのですが、今回もいいです。

2006年7月10日 (月)

言葉らしきもの

娘3にようやく言葉らしきものが出てきました。はっきりわかるのは、「いたい」「わんわん」「ママ」かな。「いたいのいたいのとんでけー」と言われるのが好きなようで、よく自分で頭を床にこつんとぶつけて「いたっ」と言って頭を押さえて私の方に来ます。「いたいのいたいのとんでけー」と言ってやるとニコニコとすごく喜びます。

また、犬の絵を見て「わんわん」とよく言います。しゃべりだすのはもうすぐかな。

でも1番危険なときですね。目を離すと何をするか分かりません。机やカウンターの上にのって物をつかもうとしたり投げ落としたりしますし、トイレの中に手を突っ込んで水遊びをしたりします。もちろんトイレットペーパーもくるくるとみーんな出してしまうし、風呂では洋服を着たままでも自分でおけを使って服の上から湯をかけたこともあります。

注意してみているつもりでもトイレ水遊びは既に3回です。あーまたやられたって感じですね。大事故につながってはいないのですが、気をつけないとね。

ところで今日は娘1の水泳大会。水泳大会と言っても校内で学年合同で遊ぶ感じですけれどね。暑そうだし2時間見るのはつらいなーと思いながら学校に向かいましたが、親のために1つテントが張ってありありがたかったです。ほとんど日陰で見てました。娘2は私と娘3を見つけて喜んでいたし、楽しそうにしている我が子を見るのはいいですね。行ってよかったです。

明日は娘2の水泳大会。連日です。しかも明日は懇談会もあるし。忙しそうだな~。なんて働いてもいない私の言うことではないな。みんなもっと忙しくしてるんですよね。仕事のないこの時間は娘たちのためにたっぷり使わないとね。

2006年7月 8日 (土)

クリームいろのチーズうさぎ

Cimg4970 だんなが東京に日帰り出張でした。都庁の隣だったそうですが、あまりに都庁がすごい建物で驚いたそうです。かっこよくてすばらしい美術建築物のように感じたと言っていました。

その東京の帰りに駅でお土産を買ってきてくれました。なにもお土産は買Cimg4979 Cimg4980 わないつもりだったそうですが、1つだけみんなが並んで買っているものがあり、興味をそそられてだんなも並んで買ってきてくれたのです。それが「クリームいろのチーズうさぎ」です。おいしくいただいていまーす。クリームが濃厚な感じでおいしいです。期間限定とかだったのかな?そんなにすごい変わった味とかではなく、普通においしいお土産でした。ごちそうさま!

2006年7月 7日 (金)

カブトムシ

昨日朝見たら昆虫ケースの中にカブトムシがいました。さなぎから成虫になったようです。やったー!3日ほど前に土が乾いてきたような気がして水をかけたのです。そしたらどうも土が固くなったような気がして心配していました。固い土にさなぎが押しつぶされたのではないかなあと。水をやるまではさなぎの様子が外からでも見えていたのに水をやってからは虫ケースの周りは土だけでさなぎが見えなくなってしまったのです。

水なんてやらなければよかったかなあ、余計な世話をしたかなあ、さなぎには水分なんて必要なかったかなあと思っていたのですが、土の上にカブトが歩いています。無事に成虫になれてよかったです。やっぱあの幼虫の姿は気持ち悪いよ~

でも、コーカサスのつもりで育てていたのにどう見ても国産カブトですねえ。コーカサスと国産カブトの2匹を育てていて、1匹は幼虫のうちに死んでしまったのですが、途中で入れ替わってしまったのかなあ。死んだ方がコーカサスだったのかなあ?あのかっこよい3本角が見たかったのにちょっと残念。

でも大きくて立派なカブトですよ。夏は昆虫ゼリーをやって大事に育てまーす。

ただし幼虫はあんまりかわいいとは思えなくって・・・。土をかえるときなども触りたくないです。でも「コーカサス」などと検索してみるとすっごくかわいがっている方のページがヒットします。大きさや重さを測ったり、元気があるとかないとか様子を観察したり、本当に愛情たっぷりで驚きます。より大きく成長させたいとか人間の都合による愛情も多少あるかもしれませんが、とても私にはできません。

2006年7月 5日 (水)

けがの手当て

小学校で委員会がありました。夏休みのプール当番のことです。プール当番にそなえて心肺蘇生講習会もありました。人形を使って練習しました。この人形を使っての練習は何回かしたことがありなんとなくちょっとはわかった気になっていますが、実際を体験するときっとあわてるんだろうなー。命に関わる事故は経験したくないですね。

委員会を終えて帰宅するとすぐに娘1・2が帰ってきました。娘2が派手に転んだようで大泣きで帰宅です。見るとひざとひじに擦り傷があります。けっこう血も出ているしまあ痛いだろうなーって感じ。

まずは服を汚さないようにそっとぬがして風呂場へ。そしてシャワーを出して傷口をしっかり洗いました。手でこするくらいですけれどこれでほんとにいいのかなあと不安になります。

どうも最近は消毒はしないらしいんですよね。悪い菌だけでなくいい菌も殺してしまうため治りが遅くなるとか・・・。でも子どもの頃からけがをしたら消毒をしていた私としては消毒をしないとどうも不安で、ばい菌があってうんでしまう(これって標準語かな?傷口が膿を持っていて悪化することです)のではないかあと思ってしまうのです。頭が古いのでしょうね。

貼ったまま何日か放置して直すけっこう高級なバンドエイド(キズパワーパッド)も購入したものの中が見えないことが不安で1日ではがしたくなります。あのバンドエイドのよさをまだ実感できないうちにはがしてしまうのです。で、結局乾燥してかさぶたを作ってしまいます。最近はサランラップを貼るとか乾燥させないほうがいいとも聞くのですが、一体我が子にどんな方法でやればいいのかな。ほんとよく転ぶので擦り傷は多いのです。悩むなあ~

2006年7月 4日 (火)

キャンプ用品

今年も夏休みにキャンプに誘われました。私も大学時代の友人家族です。

いっちゃんもまっちゃんもどちらも自分の家族だけでもアウトドアを楽しむベテランです。昨年行ったときにはもちろんほとんどの準備はいっちゃんとまっちゃんのだんな様方がやってくださり、我が家は自宅から持参したのはいすのみって感じです。シュラフも貸してもらいました。あちらはターフっていうのかないろいろ立てたり、食事のためのコンロと言うかなんかいろいろ道具があって、ライトもつけたりしてあっという間にすてきなアウトドアができたのです。ダッチオーブンとかで肉の丸焼きもあってすごくおいしかったのです。

で、今年も誘ってもらいうれしい限り。昨年、子供もめっちゃ喜んでましたしね。私もなつかしい友達と夜中もおしゃべりでね。楽しかったのです。

今年はシュラフCimg4963_1くらい買っていこうかなと思い、購入しました。広告の品でした。シュラフ2Cimg4961Cimg4962_1  つとエアーマットのセットで5998円。同じメーカーのシュラフなのでつなげて大きくできます。だから、つなげて子供達3人と私が入って寝ようかなと考えています。だからあとだんな用に1つシュラフがあればいいのかなあと・・・。昨年いっちゃんやまっちゃんのバンガローにはマットが敷いてあって、とても寝心地よさそうに見えたんですよね。だから私も欲しくなっちゃったの。ポンプ別売りとありましたが、ポンプはいっちゃんの家のものを借りま~す。

ただ家族だけでキャンプに行くほどアウトドア一家になるとは思えないんでね。道具はこの程度かな。誘われて行くだけでしょ。多分ね。だってアウトドア一家ってだんなが好きでやってるからだんなさんがめっちゃ働きますよね。我が家はだんなも私も働かないだろうな~。

2006年7月 3日 (月)

どうぶつの森

娘1の誕生日プレゼントは「おいでよどうぶつの森」のゲームソフトでした。今は娘2とともにはまってます。おもしろいらしいです。4人まで登録できるので私も登録してありますが、まだおもしろさが伝わっていません。とくになんの目的もないのに村を歩き回るのがめんどうって感じがしています。私がやると10分くらいかな。でも娘たちは「いつまでやるのー約束は1日30分だよ」と注意するほどで、おそらく今は毎日1時間以上やってると思うんですけれどね。

せみつかまえたーとか言って喜んでます。友達と通信するのも楽しいらしい。そのうち私にも楽しさがわかるのかな?

我が家は狭いのにおもちゃが多くて・・・。しかも人形やままごとのおもちゃは広げるとすごく散らかった感じになるし、もうこれ以上増やしたくないのが本音です。その点娘1の欲しいものはゲームソフトとか大きさが小さいのでちょっとうれしい。しかし娘2の欲しいものはまだ人形の家や人形なのです。今度おもちゃが手に入るのはクリスマスかなと思いますが、今娘2は名前をつけてくれた人にだけなつきますとか言って宣伝しているおじゃ魔女どれみのような顔をした赤ちゃんの人形が欲しいみたいであれがテレビに出るたびに「ほしいな~」と言ってます。値段も9000円くらいしていたような記憶が・・・。あんなに高い物買っていつまで遊ぶのかなあと疑問ですので、クリスマスまでに気が変わることを願います。でも1度宣伝の値段を見て「たかっ!」と私が言ったら、それから「これ誕生日に欲しいけれどだめだよね~高いんだよね~これって1000円より高いの?2000円より高いの?」などと聞いてきます。これを聞くとかわいくっていじらしくってもういいや!って買ってあげたくなってしまうのです。うーーーん。

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »