無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 勘違い | トップページ | 陰日向に咲く 劇団ひとり »

2006年8月29日 (火)

レイクサイド 東野圭吾

中学受験に熱心な家庭が集まっての合宿。そこで起きた殺人事件。殺されたのは受験にそんなに乗り気ではなくこのような集まりに初めて顔を出した並木、の愛人。

殺したのは並木夫人。同じ別荘に泊まる他の家族の方の強烈なすすめでその殺人事件を隠蔽することになり・・・。みんながやけに熱心に協力するのです。

これはきっと何かあるな~並木夫人が殺したのではないのだろうな~とは思いながら読み進めていきますが、最後なるほどねーとまあ納得しました。

でも、人を殺して、たとえそれが見つからなくても普通にのうのうと生きていけるでしょうか?それが疑問ですね。

これはたしか映画になっていたよなーと思い検索してみました。並木は役所、並木夫人は薬師丸、そのほか柄本、トヨエツなど・・・けっこう小説の中のイメージとあう感じでしたね。

でも映画の評判はいまいちっぽいです。ミステリーというよりホラー・オカルトって感じに作ってあるらしく映画鑑賞後暗~い気持ちになるようです。だから私はビデオを借りたりして見ることはないでしょうね。本のほうはそんなに暗ーい読後感ではありませんでした。

« 勘違い | トップページ | 陰日向に咲く 劇団ひとり »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、
レイクサイドは、読みました。
図書館で借りたんですけどネ。
昨年、東野圭吾さんは直木賞を取りましたよね。
なんだったかな~。
読みたいのですが、思い出せないのです。
おしえて~~~下さい。

猪股さん、こんばんは~。
「容疑者Xの献身」ですよ。これはほんとよかったです。
おすすめします。
私もレイクサイドも容疑者Xの献身も図書館で借りたんですよ。
さすが直木賞。最後まですごくおもしろいです。推理小説なのにちょっとした感動も味わえますよ~

こんばんは、
「容疑者Xの献身」だったんですか
読んでいました。母子家庭のアパートの隣室に住む
独身高校教師との話だったですよね。
思い出しました。

そうです。それですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113464/11650534

この記事へのトラックバック一覧です: レイクサイド 東野圭吾:

« 勘違い | トップページ | 陰日向に咲く 劇団ひとり »