無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« マイボスマイヒーロー | トップページ | とうとうデジカメも購入 »

2006年8月15日 (火)

棄霊島(上下) 内田康夫

浅見光彦100番目の事件だそうです。上下巻ですが、一気に読めます。ただ、最後はどうもすっきりしません。殺人までした人の扱いがあれでいいのでしょうか。殺されてしまった人の無念さは理解できますが、殺してしまった人の殺さざるをえなかったという感情は私には理解できませんでした。

あと、話の中に靖国問題や北朝鮮拉致問題についての話題が出てきます。それも浅見の意見としてけっこう熱く語られます。もちろん話のすじに関係ないことはありませんが、ちょっと違和感を感じました。作者の意見を浅見が語っているのか?と。意見としてはタイムリーな話題でもあり、興味深く読めましたけれど・・・。

さーっと一気に読んだので読み取りができていないのかもしれません。もっとしっかり読めばあの結末に納得できるのでしょうか。

« マイボスマイヒーロー | トップページ | とうとうデジカメも購入 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113464/11453409

この記事へのトラックバック一覧です: 棄霊島(上下) 内田康夫:

« マイボスマイヒーロー | トップページ | とうとうデジカメも購入 »