無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

ハッピーバースデー

娘1が号泣して読んでいたこの本。私も読んでみました。

あすかなんて生まなければよかった

このセリフからもっと暗い話かなと勝手に想像していたのですが、思ったより明るい話です。あすかのまわりには救いがたくさんあります。担任の先生・祖父母・兄・・・。そして最後はまずまずのハッピーエンドです。

子供が読む本に救いがないようではちょっとつらいからね。娘は気に入ったようで昨日も2回目を読んでいました。あんなに字がたくさん書いてある本を読めるようになってるんだなあと驚いています。

私はまだ読んでいない「永遠の仔」。こちらはどっぷりと不幸が覆いかぶさってくるような話のようですが、こちらも読んでみたくなってきました。

2006年10月29日 (日)

赤い指 東野圭吾

Cimg0621 「赤い指」を読みました。なかなかかっこいい表紙です。2・3時間で一気に読める本です。涙もろい私は見事に泣かされましたが、ちょっとあざとい感じもうけました。なんとなく作者にしてやられたなって感じです。

この本の大事な部分であるのではっきりとは書けませんが、落ち着いて考えるとあんなふうに行動する人って実際にいるのだろうかと疑問に思います。でもそれは私がまだ自分がすごく後悔するような気持ちになる「人の死」に出会ってないからなのかもしれません。

いろいろ取材を重ねて書くのでしょうから本にあるような考え方は心理学などの中ではよくあることなのかもしれません。

加害者家族の母親の思いは私にはぴんとこない部分もありましたが、加賀刑事とそのお父さんとの関係はなるほど~と思いました。

娘1は同じ日に借りた本「ハッピーバースデー」を号泣しながら読了していました。感想文コンクールでよく入賞している本なのでなんとなく内容は知っていましたがまだ読んだことはありません。私も読んでみようと思っています。

2006年10月28日 (土)

夫婦げんか

今日は天気も良くて午後から近所の公園へお出かけ。それなのに私たちはいつのまにかけんかです。いかんいかん。

娘1・2が遊びに熱中しているのをベンチに座って待っていたのです。そのうち娘3が動き出しました。それを追いかけて見守るうちにけんかです。娘3に滑り台をさせたらちょっと速すぎてこわかったみたいで泣き出したのです。私は上からぽんと送り出し、だんなは下で受け止めるはずでした。でも他の子のすべるのを見てだんなは速いから止めた方がいいと思って私に言ってたらしい。しかし私はそんなことはつゆ知らず・・・。だんなは危ないだろーとせめて一緒にすべらないかーと。私はそんなこと思わなかったから仕方ないわーと次第にけんかはエスカレート。すぐに帰ることになりました。

いい迷惑は娘1・2なぜか険悪ムードの親に帰ると言われ・・・。帰りの車も途中でだんなは降りてしまいました。そして5キロランニングして帰ってきました。

まあお互いそのうちに普通になりましたけれどね~。

公園のほかの家族も「あそこ夫婦げんかしてるよー」と思ってただろうな。あー恥ずかしー。

2006年10月27日 (金)

いじめ

最近またニュースでいじめ問題が取り上げられています。先生にいじめられたという子の話は2チャンネルの中ではいじめた子供の実名もたくさんあがっていました(事実かどうかわかりませんが)。学校の電話番号や担任の名前もばっちり。きっとすごい数の電話が学校にかかっているだろうなと思いますが、どうなのかな?

しかしいじめられて苦しんでいる子は全国にものすごい数いるんでしょうね。今朝みのもんたがいじめに関する大量のFAXの前で怒ってました。

もしも我が子が理不尽ないじめにあったら・・・と考えます。親にないしょにして1人で耐えて自殺してしまうケースがあるし、当事者になってみないとわからないことはたくさんあるでしょうが、とりあえずもし事実を親が把握したとしたら・・・徹底抗戦したいと思うけれど、あまりそんな例は聞かないので子供にはよくないのかなあ。

離婚問題・過労死問題のようにことを荒立てる前に事実を細かく日記につけ写真を撮り、話は録音し、とにかく証拠集め。先生に相談したことでちくったとよりいじめられるケースもあるそうですが、いっそのこともっと大きく発表するっていうのはどうなのでしょう。テレビで相談していたいじめはもう傷害罪ですよね。そうなったら弁護士つけて訴える!費用が大変かな?村八分になるのかな?でもとにかくいじめられている様子をテレビで見ていたら怒りがこみ上げてきたので、つい・・・。

我が子はいじめられることはあってもいじめることはないと思うのですが、それも親ばかかなあ。

いじめってほんとつらいニュースです。ずっと昔からあったことできっとこれからもなくならない問題だろうからちょっと参考書でも読んで学習しようかなと思ったところです。いじめ問題に関するいい本ってなにがあるのかな。

2006年10月26日 (木)

また叱られてるらしい・・・

娘2は悪気はないのだけれど、理解が遅いのかなあ。保育園のときも先生の言うことをきちんとやらないので随分叱られ続けたようです。だんだんよくなってきて先生も「はじめの頃は話の意味がわからなかったんでしょうね」と1年も終わる頃にようやく娘2を理解したらしい。

とは言え私は家で娘2ひとりを相手にしているだけでは先生のように大勢を動かしたいのに単独行動!っていう場面には出くわさないのでそれほど腹の立つことはなく・・・そんなに叱られることしてるのかなあとよくわからない状態です。

学校の先生にも娘2対応へのアドバイスなどなにもできず、ただ「娘2はどうものんびりやのマイペースで、迷惑を掛けることが多いようです」とお伝えすることが精一杯。

しかし、聞くとねえ、また昨日も。学芸会のお面を作っていたら先生に「娘2!違う。だれかー娘2の手伝ってやってー」と言われたらしい。その言葉で自尊心を傷つけられたからか、娘2はまたまためそめそ泣き出したらしい。多分先生はきちんと全員に説明したのに娘2はその説明を無視して独自に作っていたんだろうなーと予想できますが・・・。話を聞いてないわけではなくて、聞いても言われたことができないのかな。で、負けん気だけは強いから人より早くやりたくて勝手にやったのかなあ。まあその場を見てないし、本人の話は相変わらずよくわかりませんが、また学校で泣いたのか~と思うとついつい私まで家で怒ってしまいます。「泣くな~!叱られてもいいからすぐにめそめそしない!」ってね。

うーーー悪循環かしら。学校でも家でも叱られてはねえ。

2006年10月25日 (水)

将来設計?

我が家は賃貸アパート。そして6畳の洋室にダブルベッドとシングルベッドをくっつけて並べ、そこに家族五人全員寝ています。けっこう狭い。普通3人ですもんね~。一旦起きてトイレに行ったりすると入る場所がなくなり、向きを変えて横に寝たり斜めに寝たりと苦労します。

しかし、いくらなんでも娘が高校生に成長したらこんな狭いベッドに5人眠れませんよね。いつまで続けられるかなと思ってます。

そうなったらベッドでなくてはみ出た分は布団になるんだろうな。だって3LDKのもう1室までベッドを入れたら寝室だらけの家になってしまいます(笑)。引っ越しもありうるのかなあ?

でも、みーんなで並んで寝てるって狭いけれど幸せ~って感じですよ。いつまでも続けたいところですけれどね。

2006年10月24日 (火)

ほんとかな?

娘2ですが、のんびりマイペースの子です。友達もいるのかいないのか・・・やや不安になるような。

学校はどう?と聞くと「休み時間は楽しいけれど授業は好きじゃない」と言う。なんだそれー!普通低学年って勉強も楽しいんじゃないの~?といろいろ聞いてみると、「国語は私は早いのにみんなが遅いからいやなの。算数はわからないからいやなの」だってさ。

国語でみんなと声を合わせてゆっくり音読するのがいやらしい。さすがマイペース。人に合わせるってことができないのか!?

算数はわからないらしい。おいおいすでにわからないではやばいでしょ~と心配になる。すると続けて「私ね、刑務所に入るの」と言う。???よーく聞くと「わからない子はさっさと刑務所に来なさい(娘2が言うには・・・)」と先生に前に呼ばれるらしいのです。つまりわからない子が集められる場所が刑務所らしい。

なんかちょっと腑に落ちない。ほんとか~?先生がそんなこと言うかな~。だれか男の子が名付けたんじゃないの?と聞くが娘2の話はよくわからない部分も多いのではっきりしません。

刑務所・・・うーーんなんかいやだわ。算数の時間のたびに娘2は刑務所に入ってるのか・・・と思うとねえ。この場所の呼び方違和感ありますよね。それとも私が小さなことを気にしすぎかな?

2006年10月22日 (日)

東京宿泊予約

2月・3月に東京へ行く予定があるのでホテルを探していました。ネット予約ってお得なんだろうな~と探すものの大人2人子供3人と入れると1室では全然ヒットしません。取り合えず・・・と思い大人3人で検索するといろいろと出てくるものの日にちを入れるとまたヒットしなくなります。

つまり、ネットの予約って直前だからお安くするといったものなのかな?1ヶ月前とかになると出てくるのかな?まだ仕組みがわかっていないようです。

でもどこも予約がないのは不安なので、直接電話をしてみました。「満室です」と言われること3件。「えー!」と焦ります。2月は受験シーズンでもあるとか・・・。ますます不安になったところで、ようやく1つハイアットセンチュリー東京で1部屋予約しました。

次は旅行会社で聞いてみようとJTBへ行きました。

すると、先ほど満室と言われた京王プラザホテルも空きが当たり前のようにあるではないですか。しかも、こちらの方が安い。朝食付きでも安い。しかも早割とかで割引もあるではありませんか。先ほどの予約は申し訳ないがキャンセルさせてもらい、こちらで再び予約です。ついでに3月分もホテルグランパシフィックメリディアンで予約してしまいました。

さあ、でもこれで終わりではありません。直前になったらネットの予約も探してみるつもり。だって約4万円です。前にTDRに行った時は「ハッピープレジャー」とかでサンルートプラザ東京に16800円で泊まったんですよ~。これはほんとにお得でした!(朝食もなしですが・・・)

もっともっとお安いプランがあったらラッキーですよね~。まあ春休みだし無理かもしれませんが。

あと、どこを観光しようかな?っていうのも考えないとね。旅行ってほんと楽しみ。計画立てるのもわくわくしまーす。

2006年10月21日 (土)

ランニング

東京マラソンに出るために走り始めただんな。私もついでに走って少々ダイエットもできたらなあと軽く考えてます。

昨日夜走るというので私もちょっと一緒に走ってみようと思い挑戦です。とは言ってもたったの2.5キロ。時間にして20分以内。

しかし、しかし、だめ。途中折り返し地点の手前で私だけ100メートルくらい走るのを止めてだんなが戻ってくるのを休んで待ってました。

そしてなんとか自宅へたどりつくもののゼーゼーハーハー。こんなに自分の体力は落ちているのかと実感しました。

だんなは私よりめっちゃ余裕があり、自信をつけています。

もう少し続けたら楽になるかな?毎日とは行かないでしょうが、がんばりたいです。

2006年10月20日 (金)

ja-ja(じゃーじゃ)

愛知県岡崎市にあるパスタの店に行ってきました。ランチがお得だと聞いて行ってみたかったのです。パスタランチとパニーニランチがあります。どちらも単品の値段でサラダ・スープ・パン・ドリンク・デザートがつきます。1000円くらいから1400円くらいまででした。

Cimg0486 私は秋限定きのこのクリームです(メニューの名前はもっと長かったけれど忘れました)。予想通りの白いクリームの味でおいしかったです。でも娘3はあまり気に入らなかったみたいで、少ししか食べてくれませんでした。

だんなは海の幸のトマトソースです(こちらも本当はもっと長い名前だったような)。これは150円プラスで大盛りにしました。大盛りにして正解だったかな。こちらを娘Cimg0487 3は気に入ったようで口の周りを橙色にして麺を1本ずつ手でつかんですっごくおいしそうにたくさん食べました。おいしかったですが、予想と違う味でした。普通のトマトソースではなくてトマトとクリームが混ざった味でした。

娘3がすぐに椅子から下りてうろうろ歩きたがるのでときどき店の外へ連れ出し散歩。だからゆったり珈琲を飲めず、あわててデザートと珈琲を、という感じになってしまいますが、満足です。

料理を作っている人も運んでくれる人も女性ばかりです。1人だけ厨房に男性がいましたが、こんなに女性ばかりって珍しいような・・・。服装もみんなおそろい。靴までみんなおそろいでした。なにかいろいろこだわりのある方がオーナーの店かな?なんて思いました。

店員さんはにこやかでやさしく、すごく感じよかったです。娘3もかわいがってもらえました。

11時半開店ですがすぐに満席になっていました。12時にはもう待っている人が4組ほど。はやってるんだなあと思いました。11月からは11時開店に変更すると書かれていました。

2006年10月19日 (木)

ランニングシューズ

いよいよです!ちょっと遅すぎる観もありますが、昨日だんなが東京マラソンのためのランニングシューズを購入しました。

Cimg0500 まず雑誌「ランニングマガジン11月号」を購入し、そこに載っていた5時間以内を目標とするランナーへ(ペースが遅くても快適!ビギナーに最適な安心モデル)とまさに望む文句の書かれたミズノのWAVE RIDER9をスポーツオーソリティで購入。本当は目標は6時間ぐらいですけれど・・・。

とにかく実は初心者。昨日からランニングを始めました。昨日は2.5キロを18分で走りました。でもすっごく息があがってたそうです。不安。2月までに42キロも走ることができるようになるのでしょうか?

でもちょっと楽しそう。2キロくらいなら私も一緒にランニングしたいなーと思ってます。しかし娘3をおいては無理かな~。

2006年10月18日 (水)

ギャー

昨日3人目にして初めてやられました。

お風呂でうんちです!

娘3・2・1と順に風呂に入れていました。娘3を洗い終わったので湯船に入れ、他の娘を洗っていました。で、娘1が湯船に入ろうとしたところ

「ギャー」

です。見るとうんちが・・・。いつしたのか、すでにばらばらになったうんちたちがぷかぷか浮いていたり、あちこちに沈んでいたりともう風呂はうんちだらけ。

娘3は全然気にせず楽しそうに風呂に入っていますが、もう誰も湯船につかれません。昨日はもちろんシャワーだけ。

3人目にしてはじめてです。今まではなかったなあ。人数が増えて風呂で待つ時間が増えたからかな?驚いたけれどちょっとおもしろかったです。みんなで大笑いしました。

2006年10月17日 (火)

ブレイブストーリー 上下  宮部みゆき

Cimg0366 最近映画になったこともあって読みました。でも読みすすめると???これって絶対に前に読んだことがあるぞ~でもどうなるんだろう・・・内容はあまり覚えてない。

仕方ないから読みすすめることにしました。

この本すごく厚いので持ちにくくて少々つらかった。

話は不幸な目に合った少年二人がその過去を変えられるチャンスを求めてビジョン(幻界)で旅人になるというもの。途中気のいい仲間に出会ったり、危険な目に合ったりしながら旅を続けます。

そして最後主人公のワタルは一つだけかなうという願いを自分のために使わず、ビジョンの世界を安定させるために使います。

そしてワタルのこのせりふ。「・・・女神さまのお力にすがり、運命を変えることができようと、所詮それはひととき限りのものだ。僕はこれからも、喜びや幸せと同じように、悲しみにも不幸にも、何度となく巡り合うことでしょう。それを避けることはできない。ましてや、悲しみや不幸にぶつかるたびに、運命をかえてもらうわけにはいかないのです。」

なるほどーって感じです。内容はやっぱり子供向きかなと思いますが、前向きに生きていくしかないよねって気にはなります。

私は読んでみて、自分の不幸を世界一だと思っている若い子供達に読んでほしいなって思いました。その不幸を人のせいにしてその人を傷つけようとする子供達。最近のニュースではけっこういますよね。その人を傷つけたところで自分の不幸は2度と訪れないわけではない。過去ではなく未来に向かって前向きに生きていかないと・・・結局自分が幸せになれないのでは・・・と理解し易いと思います。

憎しみからはなにも生まれない。どんな不幸に合っても相手を憎んでいては自分も不幸。・・・たしかにわかるのですが、これは非常に難しいことですよね。パレスチナの方でおきている不幸など相手を許して前向きにって気になれないから永遠に戦争が続いてしまうのですよね。家族惨殺・・・で相手を憎まずにいられるか?・・・無理だろうな~。

幼女殺人事件とかサリン事件とか憎しみをなくすなんてすっごく難しいことだとも思うんですよね。

でもこの本のワタルくんが言っていることは正論です!ですからピュアな子供達に薦めたい本です。

2006年10月16日 (月)

矢場とん

名古屋では有名な店なのに1度も行ったことがなくていつか行きたいと思っていた「矢場とん」にようやく行ってきました。

店の周りに行列ができていたので少々びびりましたが、最後尾へ。でも思ったより回転がはやくて列はどんどん進んでいきます。しかも我が家は5人でしたが人数が多いので5階に席を用意しますとすぐに連れて行ってもらえました。

Cimg0471 5階には同じような家族連れや友人グループなど4人以上のグループ3組がいました。

5階天井に矢場とんキャラクターかわいい豚さんがいましたのでパチリ!

私は味噌カツ丼単品で、だんなは名物わらじカツを定食で頼みました。子供はカレーライスを二人で半分ずつに分けて食べました。おいしかった~!

Cimg0475Cimg0476今回は写真を撮ろうと用意していたのについご飯がくると写真を忘れて食べてしまいます。この味噌カツ丼も一口食べてしまった後です。だからちょっとどんぶりに味噌がついていますね。きれいに撮れなくて残念。定食には味噌汁とご飯と漬物がつきます。味噌カツ丼の定食の場合は味噌汁と漬物です。

味は愛知県民なら予想できる味です。びっくりするような味とは違うけれど、予想通りおいしいし、店員さんも感じがいいし、店はきれいだし、大満足です。

2006年10月15日 (日)

お弁当

Cimg0454 昨日のモリコロパークに持っていったお弁当です。早起きして作りました。サンドイッチです。カツサンドのカツは固いと噛み切れなくて困るかなあと思い、普通のとんかつ用の肉ではなく薄切り肉を4枚重ねて揚げました。薄切り肉が特価だったこともあるのですが・・・。

Cimg0455 しかし多すぎました。かつ4枚分です。今回はかつ2つ、卵2つ、ハム2つほど残ってしまいました。まあ10時半に昼食にしたということもあるのでしょうが・・・。ツリークライミングを終えてすぐ昼食にしてしまったのです。お腹すいたのですよね~。でも時計を見たらまだ早かった(笑)

Cimg0453 公園からの帰り道3時ごろにおやつで私が食べちゃいました。また太りそ~。

2006年10月14日 (土)

ツリークライミング

Cimg0443 今モリコロパークにてツリークライミングが体験できます。期間限定で11月には終わってしまうらしいです。それを知り、今日行くことにしました。

9時に整理券配布で9時半から開始なのですが、開門8時には到着することを目標に自宅を出発です。予定通り8時に到着し、森のエリアにレッツゴー!到着してみるとすでに並んでいる人がいる。でも我が家は6番目。さあこれからどんどん列が伸びるかと思いきやあと3人ほど来たところで動きはストップ。どうもそんなに焦らなくても午前中の部の最後なら体験できたみたい。まあ我が家は1時間近く待ったおかげで、第1回目の整理券をゲットしましたけれどね。

ツリークライミングは楽しかったです。木登りかと想像していましたがちょっと違います。木に足をかけたりするわけでなく、ロープで体を上へあげていくのです。

はじめはほとんど体が上へ上がらず四苦八苦でしたが、徐々にこつをつかんでいきます。でも私はそれほど上まで行けませんでしたね。下手でした。娘1はずっと上まで行って枝に座ることもできてうらやましかったな~

2006年10月13日 (金)

キッザニアって

キッザニアを3月に予約したので、すごく楽しみですが行った方のブログを拝見しているとけっこう手際が悪くて腹の立つことも多いみたい。

親が代わりに並んだりはできないみたい。子供が並ぶらしいのですが、その並び方に難があるようです。人気のあるパビリオンでもなんとなく集まっているだけではじめから列が整然とあるわけでなく、急に係りの方が並ぶように言うのだけど、年の大きい要領のいい子が前に並んでしまってもたもたした子は随分前からそこにいても抜かされるとか・・・。しかも、並ばせる前に「トイレに行ってきてね。並びだすともう当分トイレに行けません。トイレで列を抜けるのも認められませんので、また最後に並びなおしてください」と言われたとか。となるとそれまでずーっと待っていたのにトイレに行っている間にみんなが並んでしまって我が子はずっと後ろに・・・とか、並んでからも横入りしたり抜かしていく嫌な子がいるとか、最後になってやっぱりトイレに行きたいと言いだした子の親と係りの人でもめていたとか・・・。小さな子供だけで並んでいる親は気が気じゃないでしょうね。抜かされる我が子を見ていたら私ならいらつきますよね。

我が子を思い浮かべると、6歳でも前もってトイレに行くことなどほとんどなくて、急に「トイレ!もれそう!」と走って行きます。そんな子供達にトイレに行くなら最後尾へなんてちょっとひどいなあ。子供を育てたことない人がルールを決めたのかなと思ってしまいます。

まだまだうまく運営されてないなあって感じがします。その点さすが東京ディズニーはたとえ100分待ちだとしても抜かされたり並ぶ場所がわからなかったりという不公平な目にあっていらいらすることってほとんどないですよね。とにかく時間をゆっくり待つだけですよね。ディズニーみたいにルールをきちんと決めてどの係員に聞いても同じ答えが返ってくるようにならないとな~。

昨年の愛知万博でもものすごい行列ができて大変だったけれど、徐々にいろいろ改善されて係員もある程度は毅然とした態度で上手にやっていましたよ。

だから、きっとキッザニアも徐々に改善されていくとは思いますが、早く落ち着いてほしいなあ。

にがうりの佃煮

Cimg0364 実家の母 手作りの「にがうりの佃煮」です。

畑でにがうりを育てていましたから、いろいろな料理を試していました。にがうりチップスも食べましたが、私はあまり・・・。

でも、この佃煮は大好きなので紹介します。

ご飯に合いますよ。多少の苦味がまたいいですし、健康にも良さそうですよね。しかも材料を見るとわかりますが、水が使ってないので多分日持ちもするだろうと思います。もう夏も終わりでこれから作ることはないかもしれませんが・・・。

レシピ

にがうり   1㎏     ごま・かつおぶし(お好みで)

醤油200cc・砂糖150g・酢100cc・みりん100cc

  ①にがうりを切ってさっとゆで水を絞る。醤油・砂糖・酢・みりんを入れて煮る。

  ②最後にかつおぶし(母は小さなパックで6パック)・白ごまであえて出来上がり。

畑でにがうりを作っていて食べ切れない人におすすめです。作った物を人にあげても喜ばれますよ。きっとね。

2006年10月12日 (木)

13階段 

Cimg0363 江戸川乱歩賞受賞作品です。映画化されたのは知っていました。そのときに読みたいなあと思っていたのですが忘れていました。

一気に一晩で読みたくなる本です。私は11時過ぎから読み出して一旦閉じて寝ようとしたものの気になって結局2時まで読んでしまいました。

たしかにおもしろいです。死刑執行に関係するのは嫌な気分なんだろうなと思いました。法務大臣が「自分は死刑執行の印は押さない」みたいなことを言って問題になっていたことも思い出しました。

とはいっても本は死刑の是非について語ってはいません。

冤罪ではないかという死刑囚を助けるため元刑務官 南郷と前科のある青年 三上が新たな証拠・真犯人を探すという内容です。南郷1人に依頼された仕事でしたが、更生できる人間三上の手助けをしたいとの思いから彼も誘います。

南郷の冤罪のおそれがある人に死刑執行することはできないという思い・前科のある人を本当に更生させたいという思いが読者にも伝わってきます。

その依頼をしたのは謎の人物。弁護士を通しての依頼ですが、ないしょだというのです。しかし、月100万円・成功報酬1000万円という法外な金額。

多くの謎がちりばめられていてわからないままどんどん先が読みたくなります。

そしてラスト。あっちもこっちもというにぎやかなラストで非常におもしろいのですが、読後感はさわやかではありません。

どの登場人物にとってもなにか心に闇があるっていう感じでちょっと暗いんですよね。

私としてはもっとすっきりさわやかな読後感が希望ですが、おもしろいことはたしかです。

2006年10月11日 (水)

栗きんとん

Cimg0360 実家の母が作ってくれた栗きんとんです。友達から栗をいただいたそうで、栗ご飯では1度で終わってしまうけれど、栗きんとんなら冷凍しておけば私が実家に来るときに解凍して食べさせられるからとめんどうな栗きんとんを作ってくれたようです。

母の愛を感じますね。裏ごしなど手間のかかる作業を思うといっそうおいしさが増します。栗きんとんは元々大好きなので今年最初の栗きんとんをほんとおいし~くいただきました。

ゆでた栗を裏ごしし、1部はみじん切りにします。砂糖を栗の40%ほど入れてよく混ぜてから茶巾絞りにするようです。

私は実家で4個も食べました。あ~おいしかった!

2006年10月10日 (火)

フルーツパーク

昨日は東谷山(とうごくさん)フルーツパークに行ってきました。9時10分頃に着いて、13時半頃に帰りました。

とてもいい天気でけっこうにぎわっていました。この公園にはたくさんのフルーツが育っています。りんごなど実をつけた木もありましたよ。

10時半からチューイングコンテストがあったのでそれに参加しました。先着50名ほどの噛む力を測定して上位5位を表彰してくれるようです。もちろん上位5人に入れるとは思っていませんでしたが、参加賞でお菓子もたくさんもらえるのでぜひどうぞとすすめていたので、まよわず参加!NHK主催のようでドーモくんも来ていました。

結果私は535N、娘1は約350N、娘2は418.8Nでした。私は多少左に力が入っているようですが、まあだいたい左右均等なのでよいでしょうと言われました。左右がアンバランスだとよくないようです。

参加賞としてパイの実かコアラのマーチがもらえました。みんなが測定している間に噛むことに関するクイズが行われました。クイズに正解するとチョコ菓子やフーセンガムなど子供向けのお菓子がもらえます。みんなにまんべんなく当ててもらえるので多分全員2回はお菓子をもらえましたよ。

そして最後表彰です。なんと娘2が子供の部5位に入りました。子供の数が少なかったような(笑)その商品がお菓子いっぱい!大きな紙袋の中に、トッポやパイの実のファミリーパックやキシリトールガムなどぎっしり。すっごく得しちゃっいました!

賞状なんてもらったことのない娘2は大喜び。まためずらしく姉に勝てたとひそかに大喜び。すっごくうれしかったみたいです。

2006年10月 8日 (日)

モンブラン

9月から11月限定の「和栗モンブラン」。ようやく今日食べました。

ずっと食べたかったのですよね。441円でした。おいしかったですよ~。

Cimg0355 上のクリームは栗そのものって感じです。栗きんとんみたいです。

そして、なかの生クリームには栗の粒々が入っているし、カステラもふわふわだし、中心部にはカスタードクリームもあるし、いろんな味が楽しめます!おいしくって大満足でした。

自分で珈琲入れてケーキとともに食べた時間は最高に優雅でしたね~。しあわせ~。

2006年10月 7日 (土)

ミュンヘン

先週だんながツタヤで「ミュンヘン  スピルバーグ監督」を借りてきました。

でも先週は仕事が忙しいようで見る暇がなくて結局金曜も11時半帰宅。それから見るのはつらいから、土曜日の午後に見ようかと話していました。

一応みなさんの感想でも読んでみようかなとミュンヘンで検索していろいろ読んだところ、結構重い映画のようです。

時間は3時間と長いし、殺害シーンがリアルで、ベッドシーンもあり、R-12とかの指定もあるようなことが書いてありました。

うーーん、これは土曜日に娘たちのいるところで見るものではなさそうです。

私はヤフーの映画の感想を100人以上読んだことで、もうお腹いっぱいになってしまいました。救いようのない絶望的な気持ちになる映画はちょっと・・・と。

前回見た「キングダム・オブ・ヘブン」も戦争をとめるすべがないってところにちょっと似たところがあります。こちらは今回のみ十字軍がひいたので救われてはいますが、結局は闘いは続いていますしね。

あと、私は映像のこわいものは相当苦手です。お化け屋敷も行きたくないし、ホラー映画なんて絶対に見ません。小説ならホラーも一応読めるのですがね~。映画では「プライベートライアン」を見ましたが、初めの30分、あまりに恐ろしいシーンはほとんど目を閉じていたような・・・。音だけでも十分こわいって感じでして。

だから、今回ミュンヘンは見ないで返却でした。みなさんの感想はおおむね、見るべき映画だと語っていたのですけれどね。

2006年10月 6日 (金)

キッザニア東京

3月末春休みに予約しました。

どうもテレビで見ている感じでは小さい子が多いし、小学校低学年がもっとも適しているのかなあと思いました。

ということは我が家の娘1はもうこれで最後かも???よかったー予約できて。

娘3はまだ2歳未満。楽しめないでしょうが、大きくなるのを待ってはいられませんね~。我が子は絶対喜びそう。私もビデオでいろいろな制服を着たかわいい我が子を撮ることでわくわくしそう(親ばかですから)。

ただし、昨日実はだんなにメールが来ました。2月の東京マラソンに出られるとのこと・・・。参加料を振り込んでくださいってね。抽選の結果当選しましたとのことです。

2月にも3月にも東京に行くってなかなかの出費だぞー。まあ仕方ないね。

だんなは42.195キロを1度走ってみたかったんだって。死ぬまでに1度走るとしたらこれが最終リミットかもってさ。しかーし、マラソンの趣味は全くない!この前スポーツクラブで測定したら体力年齢は70歳だって。ちょっとやばいでしょ。

これから計画立てて、運動靴買ってトレーニングするらしい。大丈夫かなあ。

私としては応募者多数で抽選にはずれることを希望していたのですが・・・。

2006年10月 5日 (木)

キングダム・オブ・ヘブン

レンタルで「キングダム・オブ・ヘブン」オーランドブルーム主演の映画を見ました。

十字軍の宗教戦争の映画です。でも、どちらの宗教に肩入れすることなく公平な感じで描かれています。

だんなは馬がたくさん出てくる映画は大作だとよく言っていますが、まさにこれは馬がたくさん出てきます。たしかに馬がたくさん出てくる戦いの場面はすごい迫力です。大作!という感じがします。

映画の中で格言のようなものが何度か出てきます。

誰かに命令されたからというのは言い訳にならない。たとえそうだとしても最後は全て自分が判断して決めた行動だから。魂は自分のもの。

のような感じの言葉です。それもなかなか考えさせられるいいものです。

全体としてとてもいい映画でした。5点満点中4点です。(だんなは5点だそうです)

2006年10月 4日 (水)

時間がかかる

我が家のビデオカメラはMPEGムービーになりました。軽くて小さくて大満足で使っています。あまり画質も気になりません。

前のミニDVのビデオカメラは液晶がほとんど見えなくなっています。そのビデオで撮ったミニDVテープがあと4本。そのまま残っています。20本近くは既にDVDにしたのですが。よーし、そろそろ残りも全てDVDにするぞと昨日1本DVDにしました。

今は液晶のみ変ですが、ビデオカメラが本格的に壊れたらパソコンにも取り込めなくなりますからね。急いだ方がいいかなあと思ってます。

しかし、これがまた時間がかかる。たった1本やるのにほとんど半日はパソコンがそれにかかりっきりになります。もっといいやり方があるのかなあ。特に何の編集もしていません。パソコンに取り込むのに再生しますので、テープと同じ時間かかるでしょ。その後題名とかつけてからDVDにするのにこれまたものすごーい時間がかかるのです。

でもあと3本になったので今日も1本がんばるぞ!

新しいSDカードの方はパソコンに取り込むのはものすごく速いので、それもうれしいです。あと、SDカードの方はそのままにしておくと次が撮れないのでその都度パソコンに取り込みます。だからたまらないのもいいのです。DVD1枚分くらいになったら、ためてあった動画をDVDにしています。テープより画像が悪いからかな。テープのときより1枚にたくさん入ります。まだ編集とかは全く出来ないのですが、徐々に凝ったこともできるようになりたいなあ。

2006年10月 3日 (火)

カブトムシ

とうとうカブトムシが死んでしまいました。でもこちらは仕方ないんですよね。地面に埋めてさよならしました。クワガタは冬も越すらしいですよね。姿は似ているのに随分違うのですね~。そう言えば先日ハイキングでこんな説明をうけました。

よくカブトやクワガタはくぬぎの木にいると言いますが、愛知県の方は土地がやせているのでくぬぎはほとんどないそうです。この辺りでカブトやクワガタのいる木はアベマキという木だそうです。知らなかったわ~。しかも都会でも東京の辺りは土地が肥えていてけっこうまちなかにくぬぎが生えていたりするんだって~。愛知県の山はやせているなんて知らなかったわ~。

あと、クマゼミが増えてニイニイゼミが減ってきていると教えてくれました。だんなは「確かにそうだわ。子どもの頃クマゼミって珍しいものだったのに、娘1はけっこう見つけてるよなあ」と実感していました。私は・・・と言えばあまり昆虫と遊んだ記憶がない・・・。けっこう自然に疎い子供時代をおくっていたようです。

ニイニイゼミかあ。今後増えていくといいなあと思いました。

我が子は自然を守るために、食べ残しを少なくするとはりきっていました。それがゴミを減らし川を汚さない元になると聞いたからです。

とってもいいことですよね。私も食材を余らせて捨てることのないようにしないとね。

2006年10月 2日 (月)

愛知県額田 おおだの森

昨日はなんと!雨の中ハイキングに行って来ました。家族だけの計画だったら絶対に延期ですよ。でも昨日はイベント参加だったのです。

愛知県額田 森の総合駅オープニングイベント モリコロも来ます!

という新聞記事を見て電話で参加希望を出したのです。

弁当水筒持参。雨の中本当にハイキングをするのだろうかと半信半疑で出発。でもおおだの森にハイキングに行くとのことです。娘3はおんぶひもで私の背中にくくりつけました。そして、先日購入したばかりのリュックサックはだんなの背中に!やっぱりいいリュックはいいですよ。あの重さが感じられない(重いことは重いのですが、絶対に楽)。

Cimg0318たしかに雨は大変でした。1500メートルの頂上で食べるはずだった弁当も下りてきてから額田会館の和室で食べることになってしまいました。でもでも、思っていたよりずっと楽しかったです。鉄崎幹人さんという方がハンドマイクを持っていろいろなことを教えてくれながらのハイキングだったのです。

写真は娘2がつかまえたバッタです。自分でつかまえたので相当うれしそうでした。

この方はテレビでも見たことがあります。オオサンショウウオを探すとかで川に潜っていました。さすが、話すのは上手だし子供の心も大人の心も上手に惹きつけます。サワガニ・カナヘビ・アシナガバチの巣・クルマバッタ・コクワ・ヒキガエルなど多くの発見をみんなに知らせてくれました。ひのき・そよごという植物の名前の由来や、いい香りのする葉っぱなどほんと勉強になったなあって感じです。

とはいっても多分私はすぐに忘れてしまうかもしれません。でも娘1・2はずっと覚えているような気がします。すごく一生懸命話を聞いていました。途中から「てっちゃん、てっちゃん」と言って側を離れずずっと一緒に歩いていました。

Cimg0346その後、「森の総合駅」にて岡崎市長さんたちによるテープカットならぬ丸太カットがありました。丸太をのこぎりで切るのです。半分以上切り込みは入れてありましたが・・・。

  2時からモリコロとの写真会です。並んで撮りました。娘3は「こわーい」と叫んでいました。どうも娘3は大きな着ぐるみはみんなきらいみたい。ミッキーやミニーもこわーいと逃げていましたからね。

Cimg03492時半から4時まで先ほどハイキングに行ってくれた「鉄崎さん」のトークライブです。ビデオを利用しての楽しい話でした。娘3が暴れだすので、残念ながら私は外に出る羽目になり、あまりのんびりと話を楽しめず残念。でも娘1・2は最前列でほんと楽しかったみたい。

最後は帰る時に娘1がてっちゃんと写真を撮りたいというので頼んで撮ってもらいました。気さくなとってもいい方でしたよ~。鉄崎さんが持っているのはオオサンショウウオのさんCimg0351_1たろうくんです。トークライブの中でも登場しましたよ。もちろん電池で動くさんたろうで~す。

また帰る時にモリコロがいましたが、もうモリコロはいい、早く帰りたいというので、モリコロには会わずに帰りました。てっちゃんはしゃべるけれど、モリコロは何もしゃべらないからてっちゃんの方がいいそうです。(モリコロと比べられても迷惑か!?)

1日めいっぱい遊んで少々疲れました~。

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »