無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 南知多ビーチランド | トップページ | 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン »

2006年11月26日 (日)

数学的にありえない

「数学的にありえない 上下」アダム・ファウワーを読みました。

これはテレビで秋のおすすめミステリーと紹介されていたものです。なかなかおもしろいものでした。

天才数学者ケインの不思議な能力。それを狙い政府の秘密機関“科学技術研究所”が動き出し、その権力を駆使してケインを追いはじめた。ケインはなぜ?と思いながら双子の兄や友人などと接触を持ちながら逃げていく。すごい訓練をつんだ兵士でもないケインではありますが、不思議な能力を使うことでなんとか生きのびていく。間一髪で逃げるうちに自分の能力にも気がついていき・・・という話です。

追われる逃げる追われる逃げるというスピーディな話で一気に読み進めることができました。またいろんなパターンで逃げ方を考えるケインは確率論でこちらなら何パーセント助かるか・・・とすごい速さでコンピューターのように答えを出しています。その辺りも人間離れしている感じが良く出ていておもしろいです。

兄の韻を踏むという話しかたも普通ではない!という雰囲気がよく出ています。

最後にはまたどんでん返しというかもうひとつしかけが作ってあります。ちょっとそこまではやりすぎか?という気もしますがまあそれもよく考えられているな~と思いました。

« 南知多ビーチランド | トップページ | 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113464/12835642

この記事へのトラックバック一覧です: 数学的にありえない:

« 南知多ビーチランド | トップページ | 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン »