無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土)

財布

すでに10年は使用しているのでここ1年くらい欲しかったのです。でも財布って気に入ったものが欲しいし、いろいろ見ながら探していました。

そんな私の気持ちを察して!?なんと両親がクリスマスプレゼントに財布をくれました。妹とおそろいです。

そんなに無理しなくてもいいのになんとあの プラダ です。

って私もブランド物にくわしくないしおそれおおくてそのような物が置いてある店に立ち寄ることもないので値段も知らないのですが、やはりうれしいですねえ。

使い勝手はとってもいいです。こちらには値段からいっても10年といわず20年は活躍してもらいたいものです。

お父さんお母さんどうもありがとう♪大切に使います

2006年12月29日 (金)

大掃除

今日も自分なりに大掃除です。子供と一緒に文房具の整理をしました。およそ1時間かかりました。それでもまだ出来上がっていないのですが疲れたのでここまで~って感じで終わりました。

まあ引っ越しまでにはまだ時間があるので正月には間に合いませんが少しずつすすめていくつもりです。

あと、今日は本の整理もしました。思い切って大量に処分しました。ひもで縛って5束くらいにはなったかな。

一応半分くらいはブックオフに持っていくことにしました。

すると、ほとんどは価値がないとのことでした。10冊以下だったと思いますが全部で370円になりました。まあそんなものですよね。

ブックオフって行ったことがほとんどないのですが、女性の店員さんがてきぱきと働いていてとっても感じが良かったです。あんなに要らない本ばかりだったのにとってもにこやかな対応でした。価値のない本も全て引き取ってくれるところがありがたいですね。

随分減らしたつもりですが物がほんとに多くて困ります。使っていないものはとにかく処分ですね。せっかく新しいところに引っ越してもこれでは物でごちゃごちゃになってしまいそうですからね。がんばるぞー!

2006年12月27日 (水)

チョロQのラジコン

娘1が今買い物に行きました。

チョロQのラジコンがどうしても欲しかったそうです。1000円くらいとか。

サンタさんにはゲームソフトを頼んで、チョQの方は自分でお小遣いをためて今日購入です。毎月400円のお小遣いを渡しています。それで買うみたいですね。

さあもうすぐ大喜びの娘1が帰ってくる頃かな。

2006年12月25日 (月)

ゆれる 西川美和

映画でもやってましたね。けっこう評判よかったような覚えがあります。

この本に対する図書館の予約が多かったので私もって感じで予約しておいたものです。

さらりとすぐに読めます。○○の語り、××の語りと登場人物の語りで話は続きます。それぞれの心のうちがわから明らかになっていくという形です。

でも肝心な事件の部分はよくわかりません。あれが事故だったのか事件だったのか。

まあそんなことはどちらでもいいということなのでしょうね。

親や田舎のみんなからは慕われている兄が実はアウトロー的な弟に嫉妬を抱いている。ずっと小さい頃から自分の真の感情は表に出せずいい子を演じていたことであるときプツンと糸が切れて爆発するということでしょうか。それともずっと爆発させる瞬間を待っていたのでしょうか。

弟は都会でカメラマンとして成功していてもそれをそれほど喜んでいない、自分の心の内側までは他人をよせつけない暗い雰囲気を漂わせて生活しています。

小さい頃の思い出話などではお互いをすごく思いやっているいい兄弟なのですけれどね。

おそらく親が原因なのでしょうね。それでどこか関係がゆがんでいってしまったのでしょう。

おもしろく読めましたし映画のキャストを知るとなるほどイメージぴったりだわと思います。映画では兄が香川照之、弟がオダギリジョーだそうです。

2006年12月22日 (金)

永遠の仔 天童荒太

みなさんが絶賛されている作品。そして救いようのない結末といったことが頭にある中読み進めました。

ミステリーというより普通の小説ですね。

3人の主人公の中の唯一の女性優希が幼い頃なぜあのような人を寄せ付けない暗い雰囲気であったのかといったことも予想は難しくありません。

あれだけ3人を悩ませたのは幼い頃の虐待経験だけであったのか、3人で計画したあの事件も関係していたのかそれがよくわかりません。幼い頃の事件は霧の中誰が実行したのかわからないまま話は進みます。それは最後に明かされることになりますがその謎がミステリーと言えるのでしょうね。

その謎が最初から明かされていたら・・・私には結末がもう少しは好転していたのではないかと思ってしまうのですが、虐待をしらない甘い考えでしょうか。

虐待は連鎖するというのはよく言われることですが、やはり3人の親もそうだったのでしょうか?そして3人ももし親となったら虐待するのでしょうか?

連続殺人事件をおこした彼はなぜそれをしてしまったのでしょうか。虐待されていた彼には許せなかった?その辺りが虐待について学習していない私には今一歩伝わってきませんでした。なぜ殺すのか???理解できなかったのです。

虐待。どれほどの深い傷を心に負うのか、一体どうしたらいいの?と全く解決がわからない話です。

2006年12月21日 (木)

また発熱

昨日は夕方から急に寒気がしてきたので、熱を測ってみたらまた37.8でした。

朝のうちにカレーが作ってあったのであとはのんびりしていようと思ったのですが、娘3がそうはさせてくれません。

カウンターに上り、鉛筆や化粧品を投げ落とす。シンクに上って水遊びをする。もうあちこち行ってはいたずらをするのゆっくりしていられません。

だんなが帰宅したのでまかせて布団に入ってしまいましたが、朝起きてみると部屋がひどい状態です。爆撃に合ったようです。落とされたものは落とされたまま。もうショック!

もうちょっと片付けてから寝てよ~と朝からお片づけの私です。

でもそんなことが気になるということはもう随分良くなったということでしょうね。

今日は冷蔵庫になにもないから買い物に行かなくっちゃ。今日はマグロが安いそうだからマグロと山芋すりおろしで山かけ丼で楽します。あとは茶碗蒸しでいいや。

2006年12月19日 (火)

どうぶつの森

映画「どうぶつの森」を見て来ました。

まあゲームをした子供達は終始にこにこ。とっても楽しい映画だったようです。娘2は感動したとも言ってました。

大人にとってはそれほどおもしろくないのですが、まあ子供が喜んでいるので満足です。

一応最後に向けて盛り上げて話は進んでいくのがすくいですね。

ケケボッサというのでしょうか?あの歌を歌う動物のコンサート風景は私にもうけました♪

2006年12月17日 (日)

引っ越しだ~

とうとう業者も決定。

前と同じでサカイにしました。やっぱり前に来た人達がすごく感じよくて気に入っていたというのが大きいですね。あたりはずれがある?という人もいますが、今度も期待しています。

重い荷物を運ぶお兄さん達にはほんと頭が下がります。あまりたくさんは無理ですがチップを少々はあげたいですよね。

結局今回もらくらくパックで梱包も荷解きもやっていただきます。

でも今回は今から少しずつ自分なりに荷物の点検をして、使っていないもの・必要ないもの・古いものはとにかくどんどん捨てていくつもりです。

今日は子供のおもちゃ箱に雑然と入れてあったマクドナルドのハッピーセットのおもちゃたちをたっくさん処分しました。ぬいぐるみも!と思いましたが見るとみんなかわいくってやっぱり捨てられません。

まあおもちゃは半分には減らしたいです。あと台所の上の方の戸棚に入れてあるけれど全然使っていない物(何が入っているのかも忘れている)を点検していくぞ~

2006年12月15日 (金)

引っ越し業者

いよいよ引っ越し業者を選ぶことになってきました。

以前引っ越しのサカイにやってもらったところ、めちゃめちゃ感じが良かったので私はサカイがお気に入りです。ただ、エアコン取り付けの業者はいまいちでした。もし頼むならその辺りをよーくお願いしようかと考えています。

でもね、だんなはやっぱりせっかくだからいろんな業者の見積もりとって楽しんだ方がいいんじゃない?と言い出します。まあ車を買うときにはディーラーめぐりをして値段交渉をしますが、引っ越し業者についてもやっぱり値段をより安くするためにがんばるのかな。めんどくさいよ~ということで私は早く決めようと気合いの入った営業マンと話すのは疲れるので土曜日曜などだんなのいるときにしてだんなに対応してもらうことにしました。

とりあえず、サカイ・ありさん・アートの3社のつもりでした。

でも、なんと間違えてアークという引っ越し業者に見積もり依頼をしてしまいました。これって大手ではないのかな。せっかくなので結局アークも足して4社です。合計4時間ほどかかるのかな。

さあおいくらになるのでしょうか。

2006年12月13日 (水)

姉と妹

まず私が発熱。次に娘3が下痢。その後娘1が発熱と下痢。そして、娘2が嘔吐と下痢。

全部同じ菌かどうかしりませんが、とにかく順に病気で疲れました。

本日ようやく全員復活です。

一昨日は娘2が「痛い痛い」と泣き叫んで大変でした。多分痛いのでしょうが、薬を飲む以外することもないし、とにかくよしよしとあやすくらいしかできません。大泣きする娘2をあやしているところに娘1が学校から帰ってきました。

その様子をうらめしそうな目で見ているのを感じました。大丈夫?と心配するかと思ったらそうでもないようです。その後自分も布団にもぐって寝ています。どうしたの?と聞くとお腹が痛いと言います。

そして夕飯の時には「私も妹になりたい」と言います。あれあれどうも妹にばかり優しいとやきもちを焼いているようですね。娘1は痛くてもきっとがまんしていたのでしょうね。それなのに娘2はあのすごい泣き方。痛みに弱いというかなんというか、とにかく娘2は我慢していないと思います。それに腹が立つのかな。

娘1もよしよしと抱っこしてやりました。

昨日は帰宅後遊びに行きましたが、いつもは自分で往復歩いていくのに昨日に限って帰りは迎えに来てと言います。だって娘2はいつも送り迎えしてもらってると・・・。まだ妹の方がいいなあという気持ちは残っているみたいですね。

しっかりものの娘1に対して優しさが足りなかったかなとちょっと反省。我慢強い娘1にももっと気を配ってやらないとね。

2006年12月12日 (火)

くれよんしんちゃん

我が家の娘たちは毎週のしんちゃんを楽しみにしています。ドラえもんとセットで毎週録画して何度も見ています。おかげで私も何度も何度も見る羽目になっています。

くれよんしんちゃんって親が子供に見せたくないテレビNO1に輝いているとよく言われますが、そんなに悪いところないなあといつも不思議に思っています。大人が見ていてもけっこうおもしろくて思わずにやりとしています。

先週の中ではむさおちゃんの「寝ろや~寝ろや~寝ろ寝ろや~すぐ寝ろやれ寝ろとっと寝ろ~」という子守唄にうけてしまいました。そんな気分で歌うときってあるよな~とね。

2006年12月11日 (月)

功名が辻

最終回でした。もうそんな時期なんだと1年の終わりを感じます。

今回のドラマは出世して生き残っていくものなので安心して見ていられます。

素人の私が言うのもなんですが、主役の二人も芝居が上手なのでしょうね。自然でした。他の女優さんや俳優さんもみんなさすがという感じです。

秀頼の母役も上手ですね~。

唯一気になったのはロンブーの人。なぜあの人を使おうと思ったのかなあ、なんか目に付きました。きっと芝居が上手でないと思うのですが・・・。

昨年の新撰組もよかったのですが、最終回に向けてどんどん悲惨な状況になっていくし、しかもそれは見る前から分かっている事実だし、かわいそうで見ていられないという感じでした。

個人の好みでしょうが、私はやっぱりあまりに悲惨な話ってだめなのです(でも大河ドラマは見ますけれどね)。

来年ってどんな話だったかな。

2006年12月 9日 (土)

マラソン大会

小学校でマラソン大会がありました。しかし娘1は再び腹痛が・・・。ということで残念ながら欠席です。マラソン大会を欠席するなんて軟弱な!と多少思ったのですが、仮病には見えないのでいかんいかんと気持ちを押さえて学校を欠席です。

昼頃38度に熱も上がってきたので「やっぱりまた風邪がぶりかえしちゃったのね、軟弱なんて思って申し訳ない」と心の中で謝って病院へ行きました。

なかなかすっきり治りません。今度はもっと多めに学校を休ませて完全に治さないといけないかなあ。

2006年12月 8日 (金)

東京マラソン

いよいよ東京マラソンが近付いてきました。だんなはもちろん出る気です。親戚一同「やめとけ」と反対されていますが・・・。

この前20キロ走ってきました。およそ3時間。死にそうだと言ってました。走ると暑くなるからと薄着で行ったのですが、最後はスピードが落ちてしまってすごく寒かったそうです。2月はもっともっと寒いはず。しかも42.195キロ。これはウインドブレーカーとか必要かもしれません。

しかも初心者用ランニングシューズを購入したのですが、20キロ走ったときに足にまめが1つできて痛かったようです。これまたどうやって当日は防げばいいのかな。

ということで急にウエストバッッグかリュックサックがあったほうがいいかなと思案中です。ランニングバッグとか書かれている商品があるからきっと背負ったまま走ってもいいのですよね。

そうしたらウインドブレーカーや携帯・カロリーメイト・バンドエイドなどが持って行けて便利そう。何と言っても目標タイムは6時間ですからね。長いですよ~

みんなはどんな風貌で走るのでしょう。実は一度も大会に参加したことがないだんな。今回が初参加なので様子がさっぱりわかりません。

とにかく無理して後遺症が残ってはいけないので私もみんなと一緒で「無理しないでいつでも途中棄権してきてね」と話しています。

しかし、けっこうきちんとランニングしてがんばっているだんなには驚きます。よくがんばれますよね~。尊敬しますよ。

2006年12月 7日 (木)

学校のトイレ

娘2は汚いトイレが嫌いです。もちろん私も嫌いですが、公園へ出かけたときとかも臭いトイレだとがまんすると言ったりします。

学校のトイレも嫌いみたい。困りますね~。最近はショッピングセンターとか高速道路とかみんなきれいなトイレが増えていますからね。汚いトイレって・・・公共の公園のトイレとか、学校のトイレぐらいか?

保育園のトイレは改装したばかりでめちゃめちゃきれいだったんですよ。毎日保育園の先生がしっかり掃除してくれていましたしね。

でも、学校は随分古いトイレでしょうし、掃除は子供ですしね。まあ無理もないのですが、トイレがショッピングセンターのようにきれいだったらどんなにいいでしょうね。娘2は一回も学校でトイレに行かない日もあるようなので、困ります。

体に悪いからとにかく1回は必ず学校でトイレに行くようにと話しています。臭かったら鼻をつまんで行きなさいねと言ってね。学校のトイレも新しくなってきれいになったらいいのにな~。

2006年12月 5日 (火)

狼花 大沢在昌

日本の暴力団と外国人犯罪の結びつきによりますます凶悪化している日本の犯罪状況。それをなんとかしたいと考える香田と香田の考えには同調できない鮫島がいます。香田の考えとは一旦は暴力団と手を組み、外国人犯罪グループをとにかく追い出そうというもの。

犯罪の分業制によりより危険で嫌なところは外国人に任せて罪の意識も多少和らぐ犯罪の下調べなどの情報を日本人が担当という話にはたしかに恐ろしさを感じます。これではなかなか犯人も見つからないでしょう。

そして暴力団の方は強奪した商品等も売りさばくための巨大組織を作ろうとしているのです。売りさばくところで明るみに出ていた盗品のルートがうまく隠されたままさばかれようとしている。それを考案したのは団体には所属せず一人でうまく渡っている深見。ほぼできあがったシステムを暴力団のものとしたい毛利。こちらの敵対関係の二人も頭の切れるいい奴!?という感じでかかれています。

シリーズ物で人気のあるものですし期待通りおもしろく読めました。まあでもそんなにびっくりするような展開があるわけでもなく極悪非道な人が出てくるわけでもないのでなんとなく安心して読んだって感じもします。

しかし新宿鮫シリーズを読むと新宿には住みたくなくなるような・・・。田舎者の私にとってはさまざまな悪がはびこるこわーい街って感じがしちゃいます。

2006年12月 4日 (月)

アイロン

どうも最近アイロンの調子が悪いです。なぜか布に引っ掛かる感じがしていました。そしてなぜかハンカチがくっついてしまうことも・・・。テフロンというのかな?多分なにか塗料がはげてしまったのが原因でしょう。もうこのアイロンも10年選手です。そろそろ新しいものもいいでしょうということで、昨日買い物に出かけました♪

アイロンでもずらっと一列並んで陳列されているとどれにしようかなと悩みます。

Cimg0731Cimg0732う~んと見ていたら店員さんが声をかけてくれました。1万円くらいのものならどれでもそん なに性能に違いはないということでした。5千円ほどのものとは天板(と言っていいのかな?あの布を押さえつける板の部分です)がテフロンのようなものですが、1万円のものはステンレスなのだそうです。ステンレスのものは水道水の塩素などでも塗料がはげるといったことがないのでおすすめだそうです。ということで私は10500円の東芝製2004年に出たLacooTAFV X2というものに決めました。白と黒がありましたが白色にしました。この最新機種が2006年11月に出たそうですがブルーとピンクだったかな。1000円高いだけですが、値段同様それほど新しい部分はないということだったので、1000円でも安い方に決定です。

これもネットショッピングで買った方が安かったかな?とちょっと悩みましたが店員さんがとても説明上手で好印象だったので買っちゃいました。

そして家に帰ってからネットで調べてみたら、9500円ほどでした。代引きや送料によってはほとんど変わらないようです。ネットでもお得なものとそうでもないものがあるようです。デジカメやビデオは随分お得でしたけれどね。

うれしいことが一つ。価格.comの人気ランキングで私の買った(店員さんがおすすめした)機種が1位でした。いいもの買った気がしてうれしかったです。口コミでもなかなかよさそう。注意点は取って部分が頭の部分1箇所しかくっついていないので落とすとそこが折れてしまって使えなくなるとか。立てて置かないように説明書に書かれていますが、たしかに立てて置こうとすると丸みがあるのか不安定です。今までコードレスでなかった人が今までの癖で立てて置いてしまうとごろんと倒れて床に落ちてポキン!というおそれがあるかもしれません。

それにしても早速昨日はワイシャツをたくさんアイロンがけしました。なんかすべりがよいですよ。スーイスイって感じ。しかも1回でしわがのびるようでなんかアイロンがけがとっても楽しくできました(新しいのがうれしいからだけかも)。

2006年12月 2日 (土)

反省

前に整形外科へ行って少々落ち込んだことがありました。

平日の夕方、娘たちが学校帰宅後に行ったわけですが、もちろんもうすぐ2歳になろうとする娘3も連れて行きます。その娘3が落ち着いて座ってはくれません。

パタパタとあちこち走り回ります。それを追いかけては入ってはいけないところなどに来ると急いで抱き上げるといったことを続けていたのです。とにかく自分で歩きたくって仕方なくって抱っこでも満足しません。抱っこすると体をそらせて大泣きであばれるのです。自由にしてくれーって感じですね。

そして、私はこれで十分かなと勝手に思っていました。パタパタ走る姿ってかわいいわ、でもほんとじっとしてくれないから今が一番大変だわ、くらいに考えていました。

でもでも、一人の方に「静かにさせてください!」ときつい口調で叱られてしまいました。

その後、静かにさせることはそもそも無理ですので私と娘3は外へ出ました。そして、娘1の番が来たら娘1に私を呼びに来てねと頼んでおきました。

たしかにここは病院だもんな~子供がうるさい人だっているよね。子供が騒いでもかわいいなんて親だけだわと気付きました。なんで言われるまで気付かなかったかな~と反省です。静かにできないから仕方ないなんて言い訳ですね。これからは外で待っていればいいんだよね。

久しぶりに叱られて落ち込みました。大人になって叱られることなんてほんとないもんね。

2006年12月 1日 (金)

外反母趾 予防

娘1の足を見てだんながちょっと親指が曲がってるから外反母趾ではないかと言い出しました。見るとそうかなあという程度。骨がぼこっとでているようなことはありません。でも言われてみると心配になってきます。母は痩せすぎだからじゃない?とも言いましたが一応念のため整形外科へ行きレントゲンまでとりました。

その結果、今は特に外反母趾ということはないけれど両足とも親指の付け根の骨が内側が厚くて人差し指側が薄いようです。だから靴を履くと人差し指側に押さえつけられやすいのではないかという話でした。そして、このままだと今後外反母趾になっていく可能性があるということです。成長期なので今足に合う型を作って中敷のようなものを使うことをすすめられたのでそれを使用することにきめました。型を取るのは業者さんだそうで予約です。あと1週間くらい待たないといけません。型を取ってからもきっと出来上がるまでにはまた待たないといけないでしょうね。

高そうだなあと思って値段を聞いたら保険がきくと言われてちょっとうれしかったです。定価1万5千円くらいらしい。成長期だし走り回るからきっと1つでずっともつとは思えないんですよね。何回購入になるかな。もったいないけれどこれで足の指が治ればいいなあ。

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »