無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 永遠の仔 天童荒太 | トップページ | チョロQのラジコン »

2006年12月25日 (月)

ゆれる 西川美和

映画でもやってましたね。けっこう評判よかったような覚えがあります。

この本に対する図書館の予約が多かったので私もって感じで予約しておいたものです。

さらりとすぐに読めます。○○の語り、××の語りと登場人物の語りで話は続きます。それぞれの心のうちがわから明らかになっていくという形です。

でも肝心な事件の部分はよくわかりません。あれが事故だったのか事件だったのか。

まあそんなことはどちらでもいいということなのでしょうね。

親や田舎のみんなからは慕われている兄が実はアウトロー的な弟に嫉妬を抱いている。ずっと小さい頃から自分の真の感情は表に出せずいい子を演じていたことであるときプツンと糸が切れて爆発するということでしょうか。それともずっと爆発させる瞬間を待っていたのでしょうか。

弟は都会でカメラマンとして成功していてもそれをそれほど喜んでいない、自分の心の内側までは他人をよせつけない暗い雰囲気を漂わせて生活しています。

小さい頃の思い出話などではお互いをすごく思いやっているいい兄弟なのですけれどね。

おそらく親が原因なのでしょうね。それでどこか関係がゆがんでいってしまったのでしょう。

おもしろく読めましたし映画のキャストを知るとなるほどイメージぴったりだわと思います。映画では兄が香川照之、弟がオダギリジョーだそうです。

« 永遠の仔 天童荒太 | トップページ | チョロQのラジコン »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

臨時コメで、こんばんわ。(・ω・)/
へぇ~、この映画の出演者に、「オダギリ・ジョー」が、出ているんですか。
凄いですね。
思えば、「ライダー・シリーズ」(仮面ライダー・クウガ)から、ブレイクしてから、色んな映画やドラマに出演しているんだから、凄いですね。

H.Kさんこんばんは~
オダギリジョーはいい感じですよね。

あのライフカードのCMもおもしろいし!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113464/13194041

この記事へのトラックバック一覧です: ゆれる 西川美和:

« 永遠の仔 天童荒太 | トップページ | チョロQのラジコン »