無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 参観日 | トップページ | 娘1の計画 »

2007年2月25日 (日)

ヘブンスそのはら

昨日は急に思い立って家族でそり遊びにスキー場に出かけました。

前日の夜10時にパパが帰宅して土曜の仕事の予定がなくなったというので急にレジャーを相談。すでに子供は寝た後ですが、スキー場に決定。

初めてなのでウエアなど道具はなにもありません。手袋さえ普通の毛糸の物しかありません。でもまあそりならいいでしょと考えて、普通の服(いつもより厚着)、毛糸の手袋、帽子、マフラー、長靴で行ってきました。

結果、天気も良かったからかそれほど寒くなくてばっちりでした。子供は途中で暑いと言ってトレーナーを1枚脱いだくらいです。

しかし、そりって思った以上にスリリングですね。

スピードは出るし足で止めるしかないし、でももちろん急には止まらないし。

大人でもおもしろいのです。娘2・3はちょっとこわいぐらいであまり滑りませんでした。

キッズワールドと言うそりのみの小さな場所に行きましたが、そこにはふわふわも設置してあり、娘2・3はそこでトランポリンのように遊んでいたのが1番楽しかったみたい。

ロープーウェイに乗って行くので、駐車場には雪はまったくなし。ロープーウェイ代が大人2000円子供1000円かかるものの運転に自信のない我が家にとってこの雪道のないスキー場は最高でした。これならまた来ようかなという気になります。

HPでは前日の道路状況も書いてあるので安心です。今回はノーマルタイヤで何の心配もありませんでした。

混雑を避けて朝8時に到着。12時半には駐車場を出ました。ばっちりでしたよ。

« 参観日 | トップページ | 娘1の計画 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
「スキー」ですか。
懐かしいですね。
高校2年以来ですね。
けど、中々うまくいかなくて、「スキー・コーチ」に、迷惑をかけました。
(´。`)
確か、場所は、「長野のスキー場(どこかは、忘れました)」でしたね。
ちなみに期間は、「3泊4日」でした。
でも、4日目の「善光寺」の旅は、とても良かった。

同じく懐かしい~
そり、結構~~スリルがあって楽しいですよね~~

一時、冬のレジャー = スキーでした♪
最初は、ぺこりんさん一家と同じく、そりからでしたけどねっ♪
これが、子供の成長と共に、そりからスキーにハマリ‥‥
最後は、板まで購入しました。。

ぺこりんなさんが近くならハンドルつきのソリ差し上げるのになぁ
倉庫に眠っているんですよ。。 (^^;

H.Kさん、こんばんは。
私もものすごーく久しぶりのスキー場でした。大体はじめたのも大学に入ってからで毎年1回くらいしか行かなかったし、もう10年以上行ってません。もちろん腕前は・・・ご想像の通りです。

donadance1さん こんばんは。
我が家もこれからスキーに変化して毎年行くようになるのかな~
そりってハンドルつきもあるのですね。

普通のひもがついているだけのそりで、やってました。曲がりたいときは体重移動かなと考えてやったら転倒しました。

娘1によると体重移動ではバランスを崩して転ぶから、片足でブレーキをかけるとよいそうです。さっすが娘1。すごいわ~と感心。

しかしそれを伝授する前に娘2がすごいことになりました♪

ブレーキをかけることすらしないで最期までそりにまかせて滑った娘2はけっこうなスピードでオレンジ色のマットの壁に激突し、体が空中を飛びオレンジ色のマットの向こう側に見えなくなりました!

おーーー!と走って見に行きました。泣いてはいるもののけがなどはなくてほんとよかったです。

はじめてのそりなのに何も教えず滑らせたのが大きな間違いだったようです。しかし・・・速くてこわいと思ったら足でブレーキかけるのは本能ではないのかなあ。とふと考えました。

きっと昔の子ならそのまま突進しないような。どうなのかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113464/14038764

この記事へのトラックバック一覧です: ヘブンスそのはら:

» 定番アイテム♪〜バーバリーのチェック柄マフラー〜 [世界中の憧れ、バーバリーのマフラーをGET!]
定番ながらも、オシャレで洗練されたデザインのバーバリーマフラー!世界的に売れている超ロングセラー商品です。年齢や性別を越えて愛されています。 [続きを読む]

« 参観日 | トップページ | 娘1の計画 »