無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« バドミントン | トップページ | 生命保険 »

2007年5月22日 (火)

こわいもの

私は昔からこわい映画はだめでした。いわゆるホラー映画は見たことがありません。あの音だけでひえーと逃げ出したくなります。人が殺されるところを見るなんてもってのほかです。実は戦争映画もだめなのです。

戦争映画は多少見ますが、死んでしまう場面は目を覆って音だけ聞くようにしている変な見方です。そして2度目は絶対に見たくないって思います。

ジョーズも見たことがないほどです。

だんなはお前のこわがり方は異常だと言います。テレビでホラー映画の放送をしているときにチャンネルをかえていてちらりとでもうつるとギャーやめて変えてと焦りまくるからです。

でも、文章では平気です。羊たちの沈黙とか普通に読めます。もちろんどきどきはらはらはしていますけれど。

ホラー映画なんてみんな作り物じゃないと平気で見るだんなは実際の話や映像は全くだめです。例えば手術中の映像はだめです。すごく不思議です。手術なんだから別に内臓が見えても私はこわくないのですよ。だいたい怖がらせる音声もないし、急に背後から殺人鬼が・・・なんてこともないのに、あれが怖いのはなぜでしょう?

その他、実際に起きた事件の詳細を語ると怖いからもうやめろと真剣に怒ります。あのお母さんを殺して首を切断して持って歩いていたという事件などは絶対に話題に出してはいけない部類です。

私がこわいものとだんながこわいものは違うので、お互い「あんたの方が変わってる」と言っています。どうなんでしょうね?

« バドミントン | トップページ | 生命保険 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« バドミントン | トップページ | 生命保険 »