無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

マイライフ アズ ア ドッグ

先週ツタヤで100円だったので、借りました。

随分前(10年以上前)に雑誌でほめてあったものを読んだので見たかったのですが、探せませんでした。今回なぜか見つけましたので借りてきました。

スウェーデン映画です。

静かな映画です。ハラハラドキドキやすごい大事件も起こりません。淡々としているのかもしれません。それでもなんとなくじーんとするのです。少年イングマル(小学生くらい)が主人公で彼の視点で進みます。母親の病気のため兄と別々に引き取られ親類の家で暮らします。大好きな犬と別れて。

親類の家で、いじめられるわけではありません。みんなに親切にしてもらい日々楽しそうです。ただそれでも大好きな母親を想ったり、犬が実は既にこの世にいないのではと気付いているのに気付かない振りをしていたりと、少年の悩む気持ちがストレートに伝わってきます。

少年がぼんやり考えるときいつもライカ犬のことを思い出します。ほんの少しの食料とともに頼んでもいないのに宇宙に放り出されて、回収する予定もないのになんて気の毒な犬だろう。ぼくはあの犬に比べたら・・・

他にも競技場を横切って歩いていただけで槍が胸に刺さったあの人に比べたら・・・

このように自分よりもっと不幸な人はいるさと自分より下を見てなぐさめる少年がどうも哀れです。

しかし、つらいときに自分でも同じようなことを考えます。もっとつらい人なんていっぱいいるさと。それって、大人でも考える自己防衛なのかもしれません。漠然とですが、それがよい解決方法とは思えないのですが・・・。

士農工商の下に身分を作って農民の不満を解消させたあれみたいです。

ちょっと映画からそれてしまったかもしれませんが、映画は本より感想が書きにくいと感じます。映画評論家ってやっぱりすごいですね。

この映画ではちょっと風変わりな人物も出てくるのですが、それが普通に思える映画です。

例えば、ふくらみかけた胸を隠して男の子のように振る舞いサッカーを続ける女の子。寝たきりですが、イングマルにいつも下着の宣伝雑誌のようなものを朗読させるおじいさん。毎日屋根に上り、屋根を直し続けているおじいさん。サーカスの綱渡りを仕事場でずっと練習している人。

不思議でなくみんな淡々としているのです。こんなのどかな町って今もあるのかなと考えました。

スウェーデンって素敵なところなんだろうなと思わせます。古いのでしょうが古さは感じさせないやはりよい映画だと思いました。

2007年6月29日 (金)

螺鈿迷宮 海堂尊著

白鳥・田口が活躍する「チームバチスタの栄光」「ナイチンゲールの沈黙」の続きです。とは言っても田口はほとんど出てきません。今回は氷姫が初登場です。

しかし、この話は今までの話と関係はないし、白鳥・田口・氷姫を知らずとも普通におもしろく読めます。知っているとなおよいでしょうが。

終末医療を扱う桜宮病院ではあまりに人が死にすぎる。黒いうわさも流れるこの病院の潜入操作を試みるのが主人公の天馬。彼は留年し続けている医学生。幼友達の葉子に頼まれ断れず引き受けることに・・・。

ホスピス医院と寺院を複合させた病院ということですが、身寄りのない人が死ぬと寺まであるので最後まで面倒見ますよというちょっと不思議な病院です。こんな病院があると便利なようだが、少々薄気味悪い感じもします。

いろいろあって最後には白鳥が大活躍するのですが、事件解決万々歳とはいかない話です。終末医療って必要なのにどうするの?お金にならないのでは病院も引き受けない、国もそれは医療ではないと言う。病気を治療する最先端の医療も重要ですが、治療できなくても安心してこの世を去れる場を提供する医療現場も大切だよなと考えさせられます。

作者は現在勤務医と書かれてます。医者として働きながら本も書き上げるってすごいですね~驚きます。

2007年6月28日 (木)

暑かった

昨日はバドミントンの練習に行ってきました。

めちゃめちゃ暑かった。

バドミントンって羽が軽いものだから暑い日も窓もドアも締め切ってやるのですよね~体育館に入っただけで暑いよ~って帰りたくなるほどなので、そこでちょっと動いたらもうだめ。私はすぐにぐったりです。ほんの1時間ほどの練習で自宅から持参したアクエリアスを500ccを全て飲みつくしました。

これからまだまだ暑くなるかと思うと私のバドミントンはオフにしたいくらいです。

でもここで続けないとまた冬の試合で一勝もできないでしょうからね。暑いけれどもう少しがんばってみます。しかし60歳を過ぎたおばさんと70歳のおじさんが2時間みっちり練習して帰る姿は驚きです。私より相当体力ありますね。「ははーー」とひれ伏したくなります。

昨日は1時間30分(サーブ練習・基礎打ち・ダブルス1セット・シングル2セット)練習をしました。今朝の体重はいつもより500グラム少なくてちょっとうれしかった。でも明日にはもどるだろうな~

2007年6月26日 (火)

水着購入

娘1・2の水着を購入しました。

結局心配になり、本人たちを連れて行き、試着させました。サイズは少々大きめでも良さそうだったので1サイズ大きいものを購入し、家で肩ひもを3センチほどつめておきました。これで来年も着ることができる予定です。

娘1は3900円の4点セット。ビキニタイプの水着の上にタンキニタイプがついたものと言えばいいのかな。上は水色系のストライプ、下は白色の短パンです。

娘1はたまごっちのワンピース、色は水色です。こちらは3000円。

2人とも似合っていましたよ。イオンで定価の10パーセント引きの日をねらって行きました♪10パーセントだけですが、まあ満足満足です。

あとは海水浴の日に今年こそ晴れてください!

2007年6月25日 (月)

明治村 解答が出ました

明治村の公式HPで解答の説明が出ていました。

我が家が解けずに終わったアドバンスコースの答えも見てなるほど~と一応納得しています。地のクルスと天のクルスの問題はあんな意味だったのですね。よくわからないままザビエルと赤十字か?と考えて答えを発見していたので、あまりに素晴らしい解答に驚きです。今度明治村に行ったらぜひ天のクルスと地のクルスが重ねて見える場所を探したいです。

挑戦しなかった隊員コースも見ましたが、こちらはやはり大体わかりそうですね。娘1・2から今度は隊員コースを自分たちだけでやりたいから、私達に携帯を貸してね。お母さん達は難しいのを勝手にやってていいからねと言われました。

それもありかな~と思っています。例えできなくても自分で考えて歩き回るのも楽しいですからね。

まだ今年のものが終わったばかりで来年を期待している我が家。完全に明治探検隊イベントにしてやられています。

2007年6月22日 (金)

子供の買い物

子供は今スクール水着とスイミングの水着しか持っていません。

スクール水着には大きく名前を書いた白い布が貼ってあるので学校でしか着ることはできません。今度海水浴に行くときにスイミングの水着でもいいとは思うのですが、娘2が可愛い水着が欲しいと言うので少々悩み中です。

今日イオンにちょっと下見に行きましたが、子供の水着でも3000円はしますね。娘1の分も買うと6000円です。

あまり着る機会もないように思えるし無駄な買い物になるかなあ。

我が家は女の子3人なのでまあ買ってもいいかなとは思うのですが、洋服は今2人とも130。同じサイズの水着を買うのはもったいないなあと思うのですが、140では大きすぎる気がするし。

買わないのが一番いいような気もしてきました。でもかわいい水着が着たい気持ちもわかるしね~悩むところです。

2007年6月21日 (木)

おむつがはずれた?

娘3ですが、既におむつはほとんど使っていません。

今までにない簡単で早い仕上がりです。どうしてでしょう。やはり個性ってあるのでしょうか?娘1も2もお出かけの時にはおむつにしないともらしてしまうのでなかなかはずれませんでした。もちろん寝るときなんて恐ろしくてしばらくおむつでした。

それが、娘3は2歳半になる前にこちらから言わなくても「おしっこ」と言ってきます。買い物中でも「おしっこ」と言うのでお店のトイレに連れて行くときちんとおしっこが出ます。体を支えてやれば和式でもできます。

夜もおねしょをしたことがありません。おむつのときにもだいたい朝起きるとおむつはいつもぬれていませんでした。それで暑いし本人もパンツがいいと言うのでパンツにしましたがおねしょはなし。すごいわ~。上の2人のときは2歳過ぎなんて既に私がフルタイムで働いていて、忙しくしていて子供にかける時間が少なかったというのもあったのかなあ。

3人目にして最初で最後(4人目は考えられない)の子育ての時間をたっぷりと楽しめるのはほんとありがたいことです。

マイクを持って歌らしきものを歌ったり、くれよんしんちゃんの歌でおしりを振って踊りだしたり、日々何か新しいことができるようになるのを間近に見てこの世の中で私が1番に発見する喜びを感じています。

ほんと親ばかって言うけれど、子どもってかわいいわ~

今娘3の好きなお菓子はうまか棒のサラダ味。あの緑色の袋です。ガーリックのにおいがしてくどい味なので私は好きでないけれど買い物に行くといつもあれを選んで持ってきます。

おむつははずれたと言えそうなので、どこのプールにも家族でそろって行けるのでうれしいです。

国産野菜

今まであまり気にしないで買い物をしてきたのですが、トーマスに鉛が入ってるし、歯磨き粉にも、ピーマンにもと次から次へと出てきたら、さすがに買い物のとき国産はどれかな~と選んでしまいます。

水筒も洋服も家にあるものを見るとほとんど中国製なのですが、今後口に入れる食べ物だけはできるだけ日本製にしようと思っています。

小さな我が子には心配なものは食べさせたくないです。

2007年6月19日 (火)

パスポート

とうとうだんなに会社から海外出張の話が来そうです。

パスポートがないと言ったら、驚かれたらしい。新婚旅行で海外に行ったきりですので、すでに切れてます。

ついでだから私も10年パスポートを申請することにしました。

さあ、5年以内に海外旅行に1度行くぞーーー!

子供の分も取るつもりですが、子供も写真が必要なので一緒には申請できませんでした。しかも写真の大きさなど規定が細かいようで取り直しを命じられることも多々あるようです。

インスタント証明写真は絶対に子供は無理なので、家のデジカメで何度も撮りました。私はこれでOKと思っているのですが、申請に行くと係りの方に却下されるかもしれませんね。

今度自分達のパスポートを受け取りに行くときに子供の分を申請するつもりです。何度も行くことになるのは嫌だけどな~

家族海外旅行の予定はまだまだありませんけれどね。5年で子供のパスポートは切れてしまうので、5年以内には・・・って希望です。

2007年6月17日 (日)

博石館

岐阜の恵那の方にある博石館に行ってきました。

ここは2回目です。1回目は随分前だったな。娘1がまだ保育園でした。

今回はその娘1のリクエストです。また行きたいなあとお願いされました。そこでは宝石探しができます。きれいな石が水の流れる砂の中に隠されているのでそれを探していくのです。見つけた石は全ていただくことができます。

係りの人が時折ポケットから宝石を出しそっと砂に埋め込んで回っています。それでもなかなか思うようには見つけることはできません。30分の時間はあっという間です。でもまあ大きさにこだわらなければ、子供でもそれなりに集めることはできます。

娘1・娘2も大満足ですっごく楽しかったようで、2回目もやりたいと・・・。1回の挑戦で800円もかかるのですが、そんなにやりたいならと2回目も挑戦させました。

30分集中して探すのは相当疲れると思うのですが、子供はタフですね。3度目もやりたいほどでした。一応ここは2度で終了にさせましたけれど、実は本日3度目があるのです。

ここから恵那インターへ向かう途中にある「プートンの森」です。車で3分ほどです。そこではザリガニ釣り・メダカすくい・フナ釣り・宝探しができます。どれがやりたい?1つだけやっていいよと言うと・・・2人とも宝探しだそうで。宝探しとはどんなものかと聞くと、砂場のようなところにさきほど取ったきれいな石が埋めてあるそうでそれをスコップを使用して見つけるのだそうです。やはり時間は30分。30分広い砂場をあっちへ行ったりこっちへ行ったりしながらスコップで掘り続けるのも腰が痛くなりそう。ここでも2人は大満足。すごく楽しかったようです。

自宅へ帰ってからも石を並べて見ています。

2007年6月13日 (水)

裁判官の爆笑お言葉集 長嶺超輝著

娘1が本屋でパラパラと立ち読みしていておもしろそうと言っていたらしく、だんなが買って帰ってきました。

私も昨日読みました。この作者の経歴を読むだけでちょっと笑えました。「・・・弁護士を目指し、・・・司法試験を受験。7回の不合格を重ねて懲りる。現在はライター業の合間をぬって裁判傍聴に通う日々。・・・」だそうです。

本当に弁護士になりたかったのだろうな。司法試験に合格していたらさぞ立派な弁護士になったと思われます。こんなに裁判が好きで数多く傍聴しているのに・・・合格は適性とは別物なのでしょうね。

この本は題名とは違い爆笑はできません。けっこうまじめに読む本です。

裁判官って誰でも同じ結論が出るわけではなくて多少は個性も出るのだなと思いました。検察の求刑が軽すぎるとして懲役を上乗せした判決もあることには驚きました。

同じ裁判官の言葉など関連のあるページも書かれていてチェックしながら読めます。

読みやすくおもしろかったです。

2007年6月12日 (火)

コムスン問題

言われているように介護では利益が期待できないとしたら、利益の上がらない商売を民間にさせようっていう考えにそもそも無理があるような気がします。

ヘルパーさんの仕事はきついからか日本人の希望者は減っており、数が足りないのでフィリピンの人を雇う計画をすすめているという内容の番組も見ました。フィリピン国内で介護の勉強をした優秀なヘルパーさんばかりのようでした。たしかにきついのに給料が安い職場では本当に志の高い人しか働こうと思わないのでしょう。

今後どんどん必要になってくることが予想されるのに、この先心配です。

折口会長はものすごい勢いでどの番組でもたたかれています。ヘルパーさんと給料の比較をされたり、ヘルパーの仕事をしろと言われたり、ちょっと見ていると大勢でいじめているようにもみえてしまいます。弱っているものの悪いところって次から次へと暴き出されるような気がしていつも不思議です。悪いことをしている人は1つではなくたくさんしているということなのでしょうか。もちろん私も折口会長が正しいとは思っていませんけれどね。

そういえば、以前イナバ物置の会社も毎年の売り上げ実績ではっぴの色を変え物置に乗る順番も決められCMに出ていると楽しそうに紹介している番組を見たことを思い出しました。成績順に並べられる会社って他にもありそう。

話は変わりますが、「日経ビジネス」で和民の社長が教育を競争で・・・という意見を書いていたものを読みました。読むとなるほどね~と思うものの、働く教員は大変そうです。子供の夢に助言を与えるためそこの教員は喜んで夜の11時まで資料を集めているとか。進学実績も毎年あげているそうです。たしかにすごい学校です。でもみんながみんな夜の11時まで働くことができるのでしょうか。その人の家族はどうなっているのでしょうか。

我がだんなも最近は毎日帰宅が11時過ぎ。子供とも会話は土日のみ。女性も働く世の中でみんなが夜中まで喜んで働き実績をあげる社員をよしとする世の中ってどうなのでしょう。トラックの運転手や夜間バスの運転手の勤務状態もすごいようですしね。みんなが働き疲れている世の中で健全な子供は育つのでしょうか。

その和民の社長がコムスンのあとがまに名乗りを上げたようで。もちろん介護も競争でと考えていると思うのですが、違うのかな?介護も競争で・・・ならば、考え方はコムスンの会長と同じような気はします。

2007年6月10日 (日)

明治村 アドバンスコース

9日土曜日に行ってきました。

天気予報は雨。日曜日に変更しようかと悩んだのですが、日曜日の天気も怪しいので決行しました。

24日までで家族そろって行ける日はこの週末しかなかったので仕方ないです。

1日で解くことを希望していますので行くまでにいろんな人のブログなどを検索してヒントはないかとけっこう努力!?してからの参加です。

おかげで?4問中2問はほとんど答えと言えるようなヒント?を発見。あとは自力でがんばるぞと出かけたものの・・・。第1章が解けず。王の守護兵の館はすぐにわかったのでその建物に向かい12人の偉人も発見。しかし、そこでの推理を間違えたようです。北・冠との言葉から私達が連想したのは1人!絶対にこの人だと自信を持ってそこへ移動したにもかかわらず、その建物の周りを何度探しても何も見つからず。再び王の守護兵の館に戻る気力がなく、天候も怪しくなってきました。

実は最後のキーワードを1つ発見していたのでダミーかもしれないけれど、もうこれでゴールしようと決めて帰り始めました。そこで大量の雨。ますますこれ以上は無理だとあきらめです。

結果!「残念 ダミーです」ということでした。がーーん。やっぱり悔しい。24日までにもう1度行って挑戦したいくらいです。

もし来年のGWにもこの明治探検隊の催しがあったら、最初に村民登録して年間パスポートにするぞ。ほんとこの探偵ごっこはおもしろい!行ったことがない人おすすめします。ぜひ1度やってみてください。はまりますよ~

探偵ごっこの方は残念な結果でしたが、けっこうすいていましたので、食道楽のコロッケもカレーパンもたませんも小倉ドッグもみんな待たずに買えました。どれもおいしかったです。たませんは私は餅入りの「村のたません300円」にしました。おいしかったですよ。今度は「めんたいたません」を食べてみたいです。

24日過ぎてから明治村のHPに解答が出るのかな。楽しみに待ちます。

2007年6月 8日 (金)

ピザ

イオンに置いてあったレシピを見てピザを作ってみました。

ピザ生地から作るのは初めてですが、とってもおいしくできました。思ったより簡単だったのでまた挑戦したいです。

(作り方)

生地

①ふるいにかけた強力粉250グラム・ベーキングパウダー小さじ1・砂糖小さじ1・塩小さじ1/2をざっくり混ぜる

②中央にくぼみを作り水150ccを入れ、少しずつ混ぜてまとめる。手でしっかり体重をかけてこねる

③全体に弾力が出たら丸くまとめボールに薄くオリーブ油を塗り生地の表面にも油がつくように転がす

④レンジの発酵メニューを使用してボールにラップをかぶせて発酵させる 

⑤生地に指を指して穴がはっきり残るようなら発酵しているのでげんこつで生地を押し、ガスを抜く

⑥かたく絞ったふきんをかぶせ、10分間休ませる

⑦手でレンジの丸皿いっぱいの大きさに丸くのばす

トマトソース

①トマト4個のへたを取り湯剥きし、種を取り果肉を細かく切る

②鍋にトマトと塩少々を入れとろみが出るまで煮込む

ピザ

①生地表面にトマトソースを塗り広げ、トマト・ピーマン・ピザ用チーズ・スライスしたトマト2個分・ベーコン・ウインナーの薄切りをのせる(具は家にあるもので適当です)

②レンジメニューの「ピザ焼き上げ」で焼きました。25分くらいかかりました(イオンのレシピには220度に予熱したオーブンで15分焼くと書いてありました)

③焼きあがったら生ハムをのせ、タバスコをかけて食べました。

2007年6月 6日 (水)

日曜の朝ごはん

6月3日の日曜日の朝、爽やかないい天気でした。

そこで、せっかくあるルーフバルコニーで朝食を食べようと準備を始めました。まだ家族はみんな寝ています。

Cimg1336

おにぎりやウインナーなど簡単な朝食ですが、外で食べるのは気持ちいいですね~

最後は優雅にコーヒータイム。あ~楽しい朝食でした。

気候のいいときにまたやりたいです。

2007年6月 5日 (火)

生命保険

そろそろ決定して終わりにしたいなあ。

しかし、高い買い物なので悩みます。毎月3万近く払っていく貯蓄型のものを強くすすめられるのですが、掛け捨てと違って高いので決断できません。

あれだけどうもすすめ方に熱がこもっているように感じるのは気のせいでしょうか?

あの保険は特に営業ポイントになるのかしら?とうがった見方をしているので余計に決断できずにいるのです。でも毎週のように熱心に説明を受けると情がわくので、そんなにすすめるのなら入った方がいいのかなあとか思ってしまう自分がいます・・・。

いけませんね。自分で納得しないとね!

2007年6月 2日 (土)

今日は豚しゃぶ

娘1・2に夕飯は何がいい?と聞くと「豚しゃぶ」とよく返ってきます。

これって作る方も簡単ですっごくうれしいんですよね~

そして、運動会の終わった今日も豚しゃぶでした。白菜・水菜・ほうれん草・豆腐を切って、その他のはるさめ・えのき・しめじ・豚肉・うどんなどは入れるだけって感じですからね。

しかも好きなだけあって、ものすごくたくさん食べてくれるのでこちらもうれしいです。

多分我が家は夏でも豚しゃぶが登場するだろうな~

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »