無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 明治村 アドバンスコース | トップページ | 裁判官の爆笑お言葉集 長嶺超輝著 »

2007年6月12日 (火)

コムスン問題

言われているように介護では利益が期待できないとしたら、利益の上がらない商売を民間にさせようっていう考えにそもそも無理があるような気がします。

ヘルパーさんの仕事はきついからか日本人の希望者は減っており、数が足りないのでフィリピンの人を雇う計画をすすめているという内容の番組も見ました。フィリピン国内で介護の勉強をした優秀なヘルパーさんばかりのようでした。たしかにきついのに給料が安い職場では本当に志の高い人しか働こうと思わないのでしょう。

今後どんどん必要になってくることが予想されるのに、この先心配です。

折口会長はものすごい勢いでどの番組でもたたかれています。ヘルパーさんと給料の比較をされたり、ヘルパーの仕事をしろと言われたり、ちょっと見ていると大勢でいじめているようにもみえてしまいます。弱っているものの悪いところって次から次へと暴き出されるような気がしていつも不思議です。悪いことをしている人は1つではなくたくさんしているということなのでしょうか。もちろん私も折口会長が正しいとは思っていませんけれどね。

そういえば、以前イナバ物置の会社も毎年の売り上げ実績ではっぴの色を変え物置に乗る順番も決められCMに出ていると楽しそうに紹介している番組を見たことを思い出しました。成績順に並べられる会社って他にもありそう。

話は変わりますが、「日経ビジネス」で和民の社長が教育を競争で・・・という意見を書いていたものを読みました。読むとなるほどね~と思うものの、働く教員は大変そうです。子供の夢に助言を与えるためそこの教員は喜んで夜の11時まで資料を集めているとか。進学実績も毎年あげているそうです。たしかにすごい学校です。でもみんながみんな夜の11時まで働くことができるのでしょうか。その人の家族はどうなっているのでしょうか。

我がだんなも最近は毎日帰宅が11時過ぎ。子供とも会話は土日のみ。女性も働く世の中でみんなが夜中まで喜んで働き実績をあげる社員をよしとする世の中ってどうなのでしょう。トラックの運転手や夜間バスの運転手の勤務状態もすごいようですしね。みんなが働き疲れている世の中で健全な子供は育つのでしょうか。

その和民の社長がコムスンのあとがまに名乗りを上げたようで。もちろん介護も競争でと考えていると思うのですが、違うのかな?介護も競争で・・・ならば、考え方はコムスンの会長と同じような気はします。

« 明治村 アドバンスコース | トップページ | 裁判官の爆笑お言葉集 長嶺超輝著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
いや~、最近になって、「コムスン問題」、揉めていますね。

そうですね。どこが後を引き継ぐのでしょうね。誰にとっても絶対にいつか必要になってくるだろう介護問題です。きちんとしたシステムになるといいなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明治村 アドバンスコース | トップページ | 裁判官の爆笑お言葉集 長嶺超輝著 »