無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

眉山 さだまさし著

映画になった本です。

皇后陛下美智子様が映画を見に行ったとのニュースを見てすごく読みたくなりました。もちろんいつものように図書館予約にての読書です。

パーキンソン病と診断されてもうろたえず、いつも凛としたお母さんの姿が素敵です。誰に対しても態度を変えず、多くの人を惹きつけて離さない女性です。

人には優しくしできる限りの手助けをしてきたのに、自分が困るともう誰も助けてくれなかったという話はよく聞きますが、ここでは助けられた方はみんな恩を忘れず、返そうとする善人ばかりです。

世の中善人ばかりではないのでしょうが、とってもいい話だったと思います。じーんと感動しました。さだまさしってすごいんですね。子供向けに書いた本も読みましたがそれもよかったです。今回のものも感動です。

間違ったことには誰に対してもきびしく注意する女性という設定は実はつい先日読んだ「最愛」の姉の性格ともよく似ていてダブってしまうところがあるのですが、あちらの話では周囲に悪人が多いし、気分すっきりとはいきません。でもこちらのお母さんの場合は啖呵がかっこよくて注意された人もみんな後から反省して謝りに来て、その後お母さんのファンになるといった具合で、注意したその後の様子が全然違うのですよね。

どちらが現実に近いのかわかりませんが、読んだ感想としては眉山の方がよかったです。私は本もハッピーエンドが好きなのかな?ページ数は普通ですが、文字の間隔が広く、文字数は随分少ないと思うのですぐに読めます。

2007年7月30日 (月)

最愛 真保裕一著

図書館で借りて読みました。

18年間音信不通となっていた姉が銃弾を頭にうけ、意識不明になっていると呼び出されたところから始まります。小児科医をする弟が主人公です。なぜ姉はこんな事件にまきこまれたのか。18年間何をしていたのか。疑問を解決すべく弟は精力的に動き回り少しずつ姉に近付いていきます。

どんどん読み進めていけます。主人公とともになぜ?と思いながら次へ次へと進みます。

しかし・・・???

最終的には消化不良です。最愛ってなにを指しているのでしょうか。私には読み取れませんでした。

たしかに結末にむかう辺りは予想も出来ないびっくりな内容ですが、どうも私にはしっくりきません。えーーーっ、そんなことってあるかなあ。弟よそのこじつけたような気持ちはなんだ?納得できないよと1人で文句を言いながら読んでいました。

姉の性格もこんな人いるかなあという現実離れしたものです。

最後に弟が姉にしたこともなぜかよくわかりません。あれが究極の愛情表現ですか?読みが足りないのかもしれませんが、もう1度読もうかというほどのものには感じませんでした。

この本のよさを書いてある書き込みがあったら読んでみたいです。

ラグーナ蒲郡

昨日は「名探偵コナン」が好きでラグーナ蒲郡に行きたいと希望していた娘1のために、行ってきました。今ラグナシアでは名探偵コナンのイベントがやっています。

10時からだと思い、8時40分ごろ出発。到着したのは9時半ごろ。ちょっと早すぎたなあと思っていたら9時オープンだったのですぐに入ることができました。HPで調べたつもりだったのに間違えていたようです。

天気予報では曇りでしたがけっこう良い天気で暑かったです。プールは娘3も大喜び。休憩の時間にプールから上がろうとすると嫌がって泣いて暴れるので困ったほどです。

コナンの催しは低学年向けだろうなと思っていたのですが、「名探偵コナンを探せ」というアトラクションは娘2ではちょっとむずかしかったようです。娘1は自力でできたので娘2に教えてあげたと言っていました。

原画が少し展示してあったのでそれを見て、その後コナングッズを少々買って娘1も満足だったようです。

コナンの着ぐるみがいたのですが、娘3が喜んでよっていくので驚きました。今までミッキーマウスや動物など着ぐるみは全て怖がって近づけませんでした。見つけると喜んで指を指すのですが、抱っこしてそこまで連れて行こうとすると途中でこわがって後ずさりだったのです。それが昨日のコナンは「コナン・コナン」と言ってうれしそうに見ていて、一緒に写真を撮っても平気でした。しかも自分から手を出して握手までしてもらっていました。

娘1が好きでテレビで毎週見ているからかな~

それにしても水着であちこち(ラグナシアの中ですが)歩くことになるのでなんと・・・股ずれが・・・。

夏は生足でスカートの履けない自分であったことを思い出しました。ももが太すぎるのだ~。久しぶりにやせたい・・・と思いました。でもなあ簡単にはやせないだろうし、次に買う水着は膝ぐらいまである短パンにしたいと思ったのでした。水着の素材でTシャツと短パンのようなものを着ているかっこいい女性がいたのですよ。マリンスポーツをやりそうな水着です。その方はもちろん痩せていてきれいな方でしたけれどね。でもあれなら股ずれも起きないなあと・・・。

現在赤く内出血状態です。世の中の太り気味の方ってどうしてるのでしょう?相撲取りとか絶対にこすれそうだけれどなあ。でもみんな痛そうではないし。筋肉で太い場合と脂肪で太い場合は違うのかな?

久しぶりに痩せたいと思った昨日でした。

2007年7月28日 (土)

工場見学

今日はアサヒビール名古屋工場見学に行ってきました。

土日は工場が動いていないのですが、お姉さんの丁寧な説明とテレビを使用しての説明でとってもわかりやすかったです。

今日は夏休みなので、特別な「親子見学」という企画でした。前もって電話予約をしてから行きました。

娘達は小学生用の問題を書いた紙をもって、熱心に説明を聞いていました。その後間伐材を使って「ネームプレート」を作る工作の時間もあって子供は喜んでいました。

お楽しみの試飲会は私と子供はジュースのペットボトル、だんなはビールです。ビールは3杯まででした。もちろんだんなは顔色変えず平気な顔でおいしそ~に3杯飲みました。おつまみにクラッカー・スモークチーズ・サラミまで出ました。いたれりつくせりですね。

ついつい帰りには人気NO1と書いてあった「鴨のスモーク」を購入。その他ジンギスカンジャーキーと麦茶のティーパックを購入です。

工場見学っておもしろいしお得だし、もっといろいろなところに行きたいな~

2007年7月25日 (水)

まるは食堂

南知多のまるは食堂にとうとう行ってきました。

海水浴の帰りによりました。好天に恵まれ海でたくさん泳いだため、まるは食堂に着いたのは13時半頃。席に案内されたのは14時15分頃でした。ちょっと遅い昼食ですね。

妹家族と一緒で合計9名でしたが、個室に案内されたのでありがたかったです。小さい子供もいるのですが、落ち着いて食べることができました。

我が家は2000円コース・3000円コース・1000円のお子様ランチにプラスして単品の追加が鯛の姿煮・エビフライ2匹・あなご刺身・ご飯と味噌汁1人分でした。その他には、だんながおいしそーに生ビールを3杯飲みました。

2つのコースをあわせると、しゃこ・刺身・さざえの壷焼き・あわびの刺身・えびの踊り食い・わたりがに・カマスの塩焼き・イサキの煮物・エビフライ3匹がついてきました。お子様ランチもエビフライとキスフライがついていて子供だましではなく十分おいしいものでした。

Cimg1504 Cimg1505 Cimg1506 Cimg1508 Cimg1509 Cimg1510 Cimg1511

しゃこは1コースに3匹ずつついてきましたが、つい写真を撮る前に食べてしまいました。他の煮魚もすっかりつついた後でしたので写真がありません。

お腹がすいていて、出てくるとすぐに食べたくなってしまうのですよね~。

子供達もお腹がすいていたのか、おいしかったのか、よーく食べてくれました。しゃこもおいしいと言って、みんなで取り合いでした。

最後の写真があなごの刺身です。油はのっているのですがこりこりとした歯ざわりで私には食べやすくおいしかったです(私は大トロのような濃厚な刺身は苦手です)。

もうこれ以上食べられません!

というぐらいお腹いっぱいに食べて大満足です。

昨年はもう1匹エビフライを食べたいな~というぐらいでやめたため、心残りでした(大人のエビフライは全て娘達に食べられてしまったのです)。そして来年も行って食べるぞ~となったので、今回はもったいないなあという気持ちは捨てて贅沢でも沢山食べるぞ!という気合いでいきました。

もう大満足。これで来年もどうしてもまるはに行かねば・・・という気持ちはなくなりました。

でもまあ安くておいしくて、なぜ混んでいるのかがわかります。

我が家はこれで10000円ほどでした。

妹家族は2000円コースにお子様ランチ2人分・アナゴの天ぷら・げその空揚げだったかな。これまたおいしかったですよ~こちらは6000円ほどだったみたい。

最後に「えびの踊り」。これは1匹だったので1口ずつ食べたら少なすぎて味がよく分からなかったのですが・・・でもおもしろかった~なんといっても生きてます。おそろしい。生きているのに皮をむいて食べるのー?とおそるおそるさわるとぴょんと体をそらせたのでもうびっくり。私はヒエーという叫びとともにえびをテーブルに投げ出してしまいました。その後こわくてさわれず、娘1にやってもらいました。でも動くえびにみんな大騒ぎでした。

ほんとすべておいしかったです。ほとんど残さずきれいに食べつくしました

2007年7月23日 (月)

山海海岸

土日と海水浴旅行でした!

天気予報は2日ともあいにくの雨(涙)

前日の晩には子供とてるてる坊主を作って物干し竿にくくりつけて祈りました。そのかいあってか、なんと日曜日は予想外の好天気♪

3年目にして初めて寒くない海水浴を満喫できました。娘1も楽しかった~と言っていたので親としても大満足です。行きの車の中では1度も晴天に恵まれない海水浴に少々涙ぐんでいた娘でしたがね。

しかーし海水浴時の日光の強さをすっかり忘れていました。もちろんSPF50の日焼け止めを顔や背中・手足にばっちり塗ったつもりでした。でも、朝1に塗って安心していたのかその後遊びまくり。気付いたときには既に背中が赤い!

帰りには娘1は背中がかゆいと苦しんでいました。

自宅でのお風呂ではお湯をかけると背中がぴりぴり痛いという初体験。娘2は黒いだけで痛そうではないのですが、私・娘1・娘3は背中が真っ赤。現在もTシャツがすれると少々痛みが・・・。

もっと気をつけなければいけなかったわ~

まあでも後悔よりも満足の方が強いけれどね。ほんと今回の海水浴はとっても楽しかったです。今までの2年は家族だけでしたが、今回はいとこも加えて総勢14名でしたからね。ちびっこが7名。騒ぎまくって喜んでいました。

もちろん帰りの車では子供達は爆睡だったようです。

2007年7月20日 (金)

明日は雨

夏休み最初の土日が雨ではがっかり!

せっかく子供を喜ばせようと思っていたのにな~

今日は通知表を持って帰ってきました。娘1になると上がったとか下がったとか自分でもそれなりに読めるようですが、娘2ではそうはいきません。

1学期なので比べるものもなく(昨年の成績はすでに記憶にありません)、先生の所見は漢字がいっぱいで読めず、本人がわかることでは「Cがなかったよ~」というぐらいですね。

1学期の国語のテストで娘2はけっこう漢字を間違えていて驚いたので、現在遅ればせながら特訓中です。もっとはやく気付いてあげるべきでした。反省。宿題で漢字を書いているだけでは覚えられませんよね~。本人に覚える気がないもの。

早速毎日やって、ずいぶんよくなりました。夏休みには次の学年の漢字もやらせてしまうつもりでーす。娘1は自分から次の学年の分までやって、秋には漢字検定を受けたいと言っています。それに便乗して娘2もね。

今のところ娘1は勉強に関しては勝手に自分でやるのでほってあっても大丈夫でした。どうも娘2は違うようです。宿題プリントなどもちょっとわからないとすぐにボタボタ涙を流しはじめます。「泣くなーーー!!!」って感じです。比べてはいけないのですけれどね♪娘2は早生まれですし、大器晩成だと思って気長にいかないとね。

2007年7月19日 (木)

ユーロ

だんなが出張から持ち帰ってきたユーロを円に両替しておいてと家に置いていった。ずっとそのままだったが、まだ?と言われたのでそろそろやるか、と重い腰を上げて銀行へ行ってきました。

自宅から最寄の三菱東京UFJ銀行に行ったのですが、やっておりませんと言われてすごすごと帰ってきました。無駄足でしたね。銀行へ行けばできるものだと思い、全く下調べをしていかなかったのが敗因です。

めんどうなので、また出張があるときに使えばいいじゃんと言うつもりですが、また出張ってあるのかな~

どこで両替してるのかな~。調べるしかないですね。今度は帰りの空港で済ませてきてもらわなくっちゃね。

2007年7月18日 (水)

春日井市温水プール

16日に実家へ行ったついでに妹家族と両親とともに春日井市温水プールへ行ってきました。車で30分ほどはかかるのですが、ここのプールは気に入っています。流れるプールはあるし、25mや50mの泳ぎたい人用のプールもあります。しかもスライダーもあって、浮き輪やビート板も数が豊富にあり、家から持っていかなくても全て借りて遊べます(持ち込みは禁止になっています)。注意点は、子供も大人もスイミングキャップの着用が必要なことと、日中におむつ着用の幼児は入れないことかな。

大人にとっては夏でもやはり室内のプールがありがたいです。日焼けも気にしなくていいですしね~。

昨年までは娘3がおむつだったので私と娘3は留守番でしたが、今年は無事におむつがはずれたので、家族そろってどこのプールにも入れます!

せっかくだからもっともっとプールに連れて行きたいです。

できれば屋内プールに・・・。

2007年7月14日 (土)

フットベース

明日は子供会のフットベースの試合の予定だったのに、台風で延期です。残念です。夏休み中の土日はいろいろと行事がつまっていて、次回のフットベースの試合の日程では試合に出ることができません。娘は既に別の予定が入っているのです。

ここで勝ち進むとまた次の大会にすすめるので、ぜひ勝ち残ってほしいです。そうすれば次こそは出られるのです。その日はあいているからね~

それにしても子供会など骨を折っていろいろとやってくださる方々にはほんと頭が下がります。

2007年7月11日 (水)

フォアグラ

だんなが海外出張でした。6月25日から2週間。ほんとは1週間の予定で出かけましたが、仕事が終わらず?延長です。

普段日本にいるときも朝早くから夜遅くまで仕事で最近の帰宅は12時過ぎだったのでほとんどいないようなもの?でしたけれどね。休日はいつもだんなの運転でレジャー計画を立てていたのですが、私一人で3人を連れたお出かけは大変でした。

出勤のついでにしてくれていたごみ出しも私がしないといけないし~。

帰ってきたときに「ごみ出しをもうしなくていいから助かるわ~」と話したら、「普段からほとんどなにもしていないから全然困らなかったでしょ。俺の役割はごみ出しぐらいだもんな~」と笑っておりました。私が仕事を始めたらもっともっと家事分担してもらいたいところでしょうが、それにしても今の勤務状況では何も手伝ってもらえません。時間的に無理です。物理的にいないのだから。せめて10時には帰ってきて欲しいものです。

そしていよいよ題名のフォアグラです。だんなが行ったのはドイツとフランス。最後はフランスだったようで、お土産にフォアグラの缶詰を買ってきました。フランスパンにつけて食べるようです。フォアグラって焼いて食べるんじゃないの?と思ってネットで調べたところ、それは生や冷凍のフォアグラで、缶詰のものは既に味付けをして加工してあるので、熱を加えるととけてしまうものみたい。

ということで、昨日フランスパンを買ってきて夕飯がフランスパンとごぼうサラダとビーフシチューです。レバーのようにくせのある舌触りを想像していましたが、なめらかでくせのないとてもおいしいものでした。

子供には不評で一口恐る恐る食べただけでおしまいでしたが、親の方はべったりつけて食べました。まだまだあるので、またフランスパンやクラッカーを買ってきてせっせと食べないとね。

値段は1缶3000円くらいだったとか。実家と半分ずつにしたのでちょうど良い量です。飲み物は麦茶でしたがワインでも飲まないといけなかったですね~。

2007年7月10日 (火)

まるは食堂

愛知県の知多にあるエビフライで有名な「まるは食堂」。セントレアにも入っています。

この夏、家族で山海海岸に海水浴に行くので、帰りの昼食に「まるは食堂」を考えています。ずっと前にセントレアに行ったときにはすごく混んでいてあきらめました。昨年は「まるは本館」というところに着いてしまって、ちょっと悔しい。そこも魚やエビフライがとってもおいしかったし、姉妹店かな~とも思うのですが、今年こそ「まるは食堂」を目指したいのです。

今日予約をしようかと電話しましたがすでに満室でだめでした。ちょっと決断が遅かったようです。残念。

予約はできなかったけれど行くつもりは変わっていません。ちょっとぐらい待ちまーす。楽しみ楽しみ。

2007年7月 7日 (土)

学力調査

東京都足立区教育委員会が昨年4月に行った学力調査で、トップの成績の小学校が、情緒障害などのある児童3人の答案を保護者や区教委に無断で抜き取り、採点から外していたことが7日、分かった。この学校では他の不正も指摘されており、区教委は調査に乗り出した。

というニュースを見ました。なるほど、こんなことが起こるのですね。以前尾木直樹さんがテレビで学力調査では不正が行われる。自分が子どもの頃は回ってくる先生が間違っているところを指でトントンと示していたし、不登校の子供などには試験の日をあえて知らせないなど当然あるだろうと言っていましたが、まさにそれですね。

全国的な学力調査に参加して自分の力を知ったり、学校の差を知ったり、教師の指導力の差を知ったりしたいと思うのは当然あるのでしょうが、不正が行われては意味があるのかなあと考えさせられました。

バッテリーⅠ~Ⅵ あさのあつこ著

ちょっと前ですが映画になったということで児童文学ですが、図書館で借りて一気に読みました。努力もする天才ピッチャーの巧が主人公。

おもしろくて一気に読めました。ただ、主人公はかっこよすぎです。6冊も一気に読んでしまったわけですから十分おもしろいのですが、なんとなく美少年がたくさん出てくる少女マンガっぽい感じもします。

読んでいて小学生を卒業したばかりのような中学生になりたての子供?には到底思えません。この子達甲子園目指してたのかなと思うと「違った違ったまだ中学生だったわ」という感じです。

一気に読んでおいてなんですが、

おもしろいのだけど、それほどのものではないかなって・・・生意気で失礼しました。

リトルワールド

6月30日土曜日、犬山にあるリトルワールドに行ってきました。

6月30日までの無料券が4枚あったからです。パソコンで割引券も印刷して実家で妹家族と両親とともに出発です。我が家も妹家族もだんなは用事で不参加。

大人4人は無料券を使用、小学生・幼児は割引券を使用し100円引きで500円×2と200円×2でした。

暑いのでちょっとつらかったですが、ところどころ休み休み行ったのでまあ許せる範囲かな。

子供達にはいろいろな国の民族衣装も着せました。中国・バリ・ドイツ・フランスです。フランスの衣装が娘達はお気に入りでした。帽子などもかわいかったです。バリの衣装はきんきらの衣装なので、派手です。

小さな我が子が着替えて出てくると、趣味の写真を撮っているような年配の方々がバシャバシャと写真を撮り出してまるでスターのようでした。娘2はみんなが見るから恥ずかしかったと言いながらうれしそうでした。バリの衣装はおすすめです。

アルコール好きのだんなが行くと、これまた各国のお酒をうれしそうに飲み歩いておもしろいのですが、今回行ったのは誰もアルコールを飲まないので、各国料理や果物の食べ歩きでした。

もうちょっと涼しいとよかったな。春や秋にはおすすめです。

2007年7月 6日 (金)

子供の映画

夏休みに向けて子供用の映画がどんどんはじまっていきます。

今年は何を見ようかな。

「レミーのおいしレストラン」は絶対に行くつもり。なんといっても信頼のピクサーです。ニモもインクレディブルもおもしろかったですからね。

ただ今年はもう一つ行こうかなと考えています。いつも娘1が中心で映画が決まるので娘3はすでに名探偵コナンなどを見ております。娘3の年齢にあった「アンパンマン」なんていうのも見せてやりたいなと思っているのです。

娘1・2は小さい頃アンパンマンの映画も1度行ったし、アンパンマンのミュージカルには2度も行ったのです。

それが娘3は全然なし。3人目で少々年が離れているとこうなってしまうのかな?

2007年7月 2日 (月)

オンデマンドTV

フレッツ光にしたので、オンデマンドTVが3ヶ月無料です。ということで、とりあえず申し込んでみました。

しかし、6月27日に申し込んだためたったの4日で1ヶ月がなくなってしまいました。日割り計算はしないのにこんな日に申し込んだ私が悪いのでしょうが、悔しいです。

ということで、8月末で解約しないと有料に突入です。それも20日までに解約手続きが終了しないと翌月までいってしまうので、8月初旬には解約手続きを考えないとね~

でもいまのところ大活躍で楽しんでいます。娘はノンタンビデオを何回も何回も見ています。私は海外ドラマのCSI科学捜査班とかいうシリーズものを見続けております。

おもしろいよ~

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »