無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月26日 (水)

当たっちゃいました♪

なんと夏休みの旅行で訪れた「日本昭和村」から電話がありました。

「DSが当たったので送らせていただきます。住所の確認をしたいのですが・・・」

えーー!!すっごい!そんな高級品が当たったことなんてないですよ。これは娘1が参加したクイズラリーのようなもののダブルチャンスです。クイズラリー終了後のくじははずれで、うまい棒1本でした。はずれた人にもダブルチャンスがありますとかで、一応住所などを記入して箱に入れて帰ったのです。

当たるなんてぜーんぜん思っていませんでした。

我が家にはDSがひとつありました。DSライトは液晶がきれいだし、あちらの方がいいなあと思っていましたが、同じゲームをやれるのに、1万6千円も出して買うのはもったいなくてできなかったのですけれどね。

当たったのはうれしいです!

昨日届きました。水色でした。

娘1は使う前に液晶保護シートを貼りたいと言っているので明日にでも買いに行こうかなと思っています。

でもうれしいな~

2007年9月25日 (火)

アイポッド

だんながやっとアイポッドナノを購入しました。

赤色は寄付を含んでいるということだったので赤色にしたようですこちらが支払う値段は変わりません。

アップルのHPからネット購入です。

前の物はもう充電ができなくなっていたので、新しいものは非常によいと喜んでいます。

しかも、うれしいことに時計がついているのですが、これが世界の時刻を簡単にいくつもあらわすことができるのです。

実はだんなは世界各国の時刻がボタンを押すだけで表示できる時計が欲しいと話していました。高いので一応あきらめてはいたのですが、これがあるなら買わなくてよかった。電波時計ではないのでやや不満ではあるけれど、一応満足だそうです。

よかったよかった。

いい買い物でした。

2007年9月24日 (月)

バトルロワイアル

読みました。

すごくよかった本「夜のピクニック」後書きに褒めてあったからです。

残酷な本だと聞いていたので話題になったときにも読む気もなくスルーしていたのですが、今更ですが読んでみました。

でも、まあそれほどよいのかなあ、後世残るような本なのかなあというのが正直な感想です。

最終的には志持ったよい主人公たちが生き残るし、想像よりは救いのある結末だと思いますが、やはり一人ひとりの命の軽いことに驚かされます。何の意味もなく殺せるんだなと感じてしまいます。

どうして映画はR15などの指定があるのに本はないのかなと不思議に思いました。この本もR15でよいのでは?

意味もなく簡単に人が殺せそうな気になるのではと不安になります。しかも鎌やナイフを使ってでも。

友人の首を切った事件や親の首を切った事件などみんなこのような本を読んでいたのですよと言われたら、やっぱりねと思いそうですが、実際のところ関係ないかな。でも人を殺すことに意味がないところに違和感を感じます。

中学生の殺し合いは国に必要なシステムだとかいろいろ意味はあるようですが、その説明にピンと来ません。

ただ、昔読んだ永井豪のショッキングな短編マンガを思い出しました。みんなが無条件に信じている親子の愛というものが信じられないものだとしたら・・・。子どもはいつものようににこにこと家に帰るのですがそれを待ち受ける親は笑顔のままで我が子を殺す。こんな内容でした。

これに近いのかなと思いました。意味もなく人は他人を殺さないという設定が、ある日突然変わってしまったら正気な人はどんな反応をすればよいのか。あのマンガの子どものようにぼくのママだけは違うと最後まで信じて笑顔で近付いて、信じた者に笑顔で殺されるのか。それとも自分も設定を変えて意味もなく殺せるようになるのか。

2007年9月21日 (金)

参観日

今日は子供の参観日でした。

ちょろちょろと動き回る娘3と一緒なので疲れました。すぐにそばから逃げ出して廊下をずーっと向こうまで人ごみを掻き分けて行ってしまいます。1度なんて勝手に階段まで下りていて焦りました。

ろくに授業も見ることができません。

でも娘1も2もがんばっていました。楽しそうにやっていたので、どちらもいいクラスなんだなと一安心です。

人数が多いので廊下でのおしゃべり声はけっこうありますね。もちろんお母さんたちです。それぞれはそんなに大きな声で話しているわけではなくて、こそこそ話しているのですけれど、大勢だからざわざわと聞こえるのでしょうね。

先週行ったサイゼリヤを思い出しました。あの店内もすごかった。話し声でいっぱいでした。

参観日に話は戻ります。私は娘3がすぐに消えるので一応目で追える廊下にいました。だから授業や子供の声はよく聞こえません。

我が子が指されるとさっと教室の中に入り、聞き耳を立てます。よしよしよくがんばったねと聞き終わるとまた廊下へ出ます。そのわずかなすきに娘3がいなくなっているとさあ大変。娘3探しです。探すとすぐに見つかりますけれどね。

2007年9月20日 (木)

リハビリ続く

そろそろリハビリも1ヶ月。肩も動くようになり、痛みもほとんどなくなったので、そろそろリハビリ卒業でいいかな~と思っていました。

1ヶ月ごとにリハビリ診察があるので、そこで先生に聞いてみましたが、まだもう少し続けた方がいいでしょうと言われてしまいました。左右の動きを比較するとまだ右の動く範囲が狭いようです。

先生に言われては仕方ありません。週に2~3回通うのは少々めんどうですが、もうしばらくがんばります。

膝の方もずいぶんよくなりましたが、まだ正座はきつくてできません。大丈夫かな~?

バドミントンをやりだしたら膝の方が心配です。

一応先生にそろそろ軽くバドミントンを始めてよいと言われたので、昨日から始めました。昨日はクリアー・スマッシュはやらず、軽くカット・ドライブ・プッシュ・ネットの基礎打ちをやって終了です。サーブ練習もしました。半面でほとんど足は動かさず軽くやっただけです。

今朝は肩の調子は特に変化なし。でも膝はあれでもちょっと痛くなったかな~と感じます。バドミントンでは膝のサポーターをやっている人をよく見かけますが、あんなの購入した方がいいのかな?

次のリハビリ診察までは軽くバドミントンを続け、膝についても先生に聞いてみるつもりです。

2007年9月16日 (日)

いい日でした

ちょっと早いけれど、日曜でなければパパが帰宅が遅くて一緒に夕飯を食べることができないので今日私の誕生日会でした。

娘達がたくさんのプレゼントをくれて最高にハッピーでした。

「私達がおうちをきれいに掃除するからママはパパと二人で出かけてコーヒーとか飲んでゆっくりしてきて」

と前から言われていました。自分達で床にワックスもかけると言っています。でもワックスのためには重いソファやテーブル・テレビなどの移動が必要なので私達も手伝うことにしました。

朝起きてから私はたまっていたアイロンをして、気持ちはすっきり。洗濯はだんなが干してくれ、子供が散らかっているおもちゃや勉強道具を片付けていきます。

エアコン(軽く拭いただけです)・扇風機(こちらは水洗いでぴかぴか)の掃除もしてきれいになりました。

そしていよいよワックス準備。ソファやテーブル・いすなどを隣の部屋に運びます。その後掃除機・雑巾がけ。いよいよワックスです。

クイックルワイパーに取り付けて軽くかけるだけのお手軽ワックスです。娘1が全部がんばってくれました。その間邪魔をする娘3を外へ連れ出し遊んでくれたのが娘2とパパ。出来上がったのでそのままサイゼリヤで外食です。ただでさえ安いのに3割引き券を持っていたためめちゃ安でした♪

そして自宅へ帰り家具を元の位置へもどします。後は娘たちにまかせてパパと二人でお買い物。娘のためにパンツ・靴下・シャツを買って大満足。他にもいろいろ買いましたよ。摩擦熱で消せるボールペン。子供用テニスラケット(ボール付)。ランニングキャップ(両実家の父にプレゼントです)。

いつもは娘3があちこち走って消えてしまうため落ち着いて買い物ができずつかれまくっているのですが、ほんとゆったり買い物ができました。

帰宅すると私のためにとネットで作り方を調べたデザートを作ってくれていました。ブラマンジェというものです。冷やして固めるおやつです。とーってもおいしかったです♪

ほんといい子に育ってくれてうれしいわ~って感じです。

今日は最高に幸せでした。

たくさん旅行したい

最近どこかへ行きまくりたくて仕方がありません。

だんなの会社の保養所を使った旅行は既に計画中。お安い旅行ということで、電車で大阪旅行っていうのも計画したいと考え中。だんなが「太陽の塔」を生で見てみたいらしい。生で見たあの迫力はすごいと何かで読んだようです。私は生で吉本新喜劇を見たい。子連れはいいのかな?

大阪のツアーパンフレットでも集めてみます。

2007年9月14日 (金)

マイルって難しい

JALのマイルが多少たまっているようです。

でも使い方を考えるとけっこう難しい。もちろん家族全員飛行機に乗るほどのマイルはたまっていないし、旅行といえばツアー頼みだった私が自分で航空券をとる?しかもマイルと現金とまざってる?考えただけで頭の中はパンパンです。JALのHPを読みまくっているつもりですが、簡単だとは思えない。

なんかめんどうになって結局あきらめる。でもなんとか家族旅行で近々飛行機に乗ってみたくてまた翌日HPを開く・・・のくり返しです。

得するカードの使い方ってみんな複雑に思えます。あのようなものを使いこなせる人って賢い人でしょうね~

2007年9月13日 (木)

夜のピクニック 恩田陸著

先日読んだ「中庭の出来事」と同じ作者ですがこちらは非常にわかりやすく読みやすい。

さわやかな青春小説です。

毎年恒例の高校の学校行事、何時間もひたすら歩き続けるもの。歩き続ける中で友人と普段は言えなかったような話もできる。

いろんな人の思いを知りながら、なんか青春だな~若いときにしかできないことってあるんだよな~なんて読みました。

よかったな~

2007年9月12日 (水)

爪噛み

娘1のくせだった爪噛みが治るかもしれません。

今までずっとだめだったのですが、先週とうとう自分からやめようと思うから唐辛子を指に塗ると言い出しました。2日ほど塗ったのですが、ひりひりして痛いと言うのでそれは2日で中止。それでも今まで爪を噛んでいないようです。

ついついなめているような姿を発見したことはあるのですが、無事爪が伸びつつあります。

噛んでいるからだと思いますが、爪が柔らかく指先を守る役目を果たしてないでしょって感じの爪でしたが今後立派に育ってくれることを願っています。

そうそう思い出しました。なぜやめようと思ったかというと、輪ゴム鉄砲のゴムが爪に引っ掛けられないからでした。

2007年9月11日 (火)

中庭の出来事 2

今日ぱらぱらと読み返すもやはり理解できず。

今日読んだ感じでは実際の出来事はないのか?みんな劇の中のことか?って思えました。

脚本家が毒殺・女優が喫茶店で死ぬ・中庭で若い女性が3つの表情を残して死ぬ・部屋の中で脚本家が事故死

それぞれなぜかどこかでつながっていて、どれかが実際の出来事だとするとわけがわからない。全部劇の中で観客は読んでいる私?いやいやあの登場人物も劇を見ていそうだし・・・

結局本日も意味不明。

すごく知りたい。すっきりはっきりさせたい。でも作者はすっきりはっきりさせることを望んでいないような気もします。わけわかんない状態で頭ぐるぐるさせて虚構の中を彷徨わせたいのでは・・・???

でもすっきり読み取った方がいたらぜひ解説してください。その後でもう1度読みたいです。

2007年9月10日 (月)

中庭の出来事 恩田陸著

今日読みました。

「中庭の出来事」ですが、???って感じです。

脚本家が殺される。女優が3人。同じ内容の話を3人の女優が話し出す。実際のできごとなのか、劇の中のできごとなのか、劇中劇のできごとなのか、理解できないまま頭の中はこんがらがって???なのです。

しかも最初は劇中劇があるとも気付かないままでほんとぐるぐるでした。

読み終わってようやくなるほど3つのどれか理解しながら読まないといけないのねと気付いた次第です。

ここでもう1度最初から読み直せばもう少し理解できるかも。

でも読み返すかな?図書館に帰すのは2週間後なのでできたら読み返したいところです。

欲しい物がたくさん

何も買っていないのですが、カテゴリーは買い物で。

お金のかかる欲しい物がいっぱいです。ほとんどだんなです。

まずは、時計。海外の時間にもボタン一つで合わせられるもので、電波時計でオートカレンダーで、電池いらずのものらしい。セイコーのHPを何度も見てチェックしています。定価13万円くらいだって。高い!今は普通の時計ですが4万円くらいの物だったかな。動いているのになんでまた?って思います。しかも海外を飛び回っている仕事ではないのになあと私には理解できず。

またハイビジョンビデオカメラも欲しいようです。今はハイビジョンではありませんが、まだけっこう新しいしこれでも十分じゃないかなと思ってしまいます。たしかにハイビジョンでしかもSDカードのものは思った以上に小さくて軽い。私だって欲しいですけれどね。でも・・・って感じです。

続いてパソコンも。テレビにつなぐタイプとノートタイプと両方欲しそう。

あとは電子手帳とアイポッド。電子手帳は外国語もたくさん入ったものが出たら買いたいそうですがまだないみたい。アイポッドはもう古いし充電も短くなったのでこれは近々買い換えると思います。これには私も納得。

そうそう携帯電話も欲しいみたい。ワンセグができて薄くて海外でも使える物が出たら欲しいって。

よくもまあこんなにたくさんけっこう金額の高い物が欲しくなるよね~って驚きです。

夢の家族海外旅行もこんなに欲しい物があるのではちょっと行けないかも。

だんなは海外旅行にはあまり魅力を感じていないようだしね。

2007年9月 5日 (水)

十八楼

この夏は岐阜鵜飼い旅行にしようと決定し、旅館探しです。インターネットで旅館の口コミを調べつつJTBに予約をお願いしに行きました。JTBでも十八楼が評判がよさそうですよと教えられここに決定。

今回は実家の両親も一緒なのでちょっと奮発です。大人19200円でした。船代は別に4400円必要です。

期待いっぱいで行きましたが裏切られることはなかったです。お風呂は1階のほうがよかったですよ。1日交代なので宿泊すれば夜と朝でどちらにも入ることはできます。1階のお風呂を出た横の部屋には薬草茶が準備されています。ものすごーく冷えていておいしかった~。お風呂の脱衣所には冷えた水もあります。

鵜飼いへはスリッパのままで旅館の中を通って行くことができます。これも便利ですね。旅館から直接行けることに両親は感心していました。

最近旅行に行ってなかなかぐっすり眠ることができないのです。枕が違うからかなにが原因かわかりませんが、年をとったからだろうなと思っていました。でもここではぐっすり眠ることができました。私には布団や枕がばっちりの環境だったようです。

そして朝食はバイキングですが、和食のおかずが豊富でどれもおいしかったです。子供のためにホットケーキを焼いてくれているのですが(大人も食べていいです)、それがかわいい。ミッキーやドラえもん、星型、ハート型といろいろな形で焼いてくれます。リクエストすればアンパンマンやクワガタなども。喜んでいましたよ。

朝食会場横の本が置いてあるコーナーもいいですね。絵本がいっぱいで我が子は喜んで見ていました。

その他今回は女性は色浴衣をサービスで貸してくれるということで母・妹と好きな色や柄を選び、浴衣を着て鵜飼いの船に乗船しました。無料貸し出しのマニキュアセットとアロマポットも借りてみんなで部屋でゆっくりマニキュアを塗りました。子供もみんな塗っておしゃれ気分です。

明日の昼食の場所を電話でフロントに相談したところこころよく調べてくれてチェックアウトのときにくわしく説明してくれました。そこは昨日書いたとおりばっちりのところでしたし、フロントの方の感じもよくてさすが~と感じました。

ところで、NHKの「どんど晴れ」のように女将があいさつにくることはもちろんありません。今まで旅行してあんなふうに女将があいさつにきてくれたことないな~とあの番組を見ると思います。もちろん大きな旅館では無理ですしょうれどね。

2007年9月 4日 (火)

昭和村

岐阜へ鵜飼い旅行に行く前に美濃加茂にある日本昭和村に行ってきました。

道の駅にもなっていて、美濃加茂SAから車をおいたまま行けるようです。私達は普通に高速を降りて駐車場にとめて入園です。

こじんまりとしていて見学だけなら半日でも回れそうです。ただし、いろいろな体験ものがあるのでそれに参加していくと時間がどれだけあっても足りないわということになります。

予定では10時から2時半までの見学でしたが、ここを出たのは3時半過ぎとなってしまいました。おかげで岐阜市にある旅館「十八楼」到着が16時半となり、17時半ロビー集合の鵜飼い見学の前に温泉ができなくなりました。

昭和村ではまず「パン・バター作り」を子供が参加。パン1個で1000円と高いですが、出来上がった焼きたてのパンにできたてのバターを塗って食べたときのおいしさに満足度大でした。私もだんなも参加できない2歳の娘3も分けてもらってみんなで食べました。ほんとにおいしかったですよ。

Cimg1689

これは小4の娘1が作ったパンです。もらったかたまり1つを分けて作ったので3つあります。バイキンマンとアンパンマンとミニパンです。

Cimg1691

これは小2の娘2が作ったかめさんパンです。これもかわいいでしょ。

その他、鯉のえさを買って手漕ぎボートに乗って池の真ん中でえさを食べさせたり、羊にえさをやったり、小学校の校舎の中にあるめんこやフラフープで遊んだり、ジャブジャブ池に入って水遊びをしたり、たくさん遊べました。

芝滑りも楽しかったようですし、ゴーカート・アーチェリー・おもしろ自転車も体験しました。

もう一つ木工工作体験も娘1はしたかったようですが工作だけでも30分かかるし、待っている人がいたのでもっと時間がかかるだろうと娘1にはあきらめさせました。ものすごーくがっかりしていましたが・・・。

9月1日なのでそれほど暑くなかったから楽しめましたが真夏の暑いときはちょっとつらいでしょうね~

2007年9月 3日 (月)

馬喰一代

9月1日2日と夏休み最後の土日に岐阜県長良川鵜飼い旅行に行ってきました。

とっても楽しかったです。詳細は徐々に・・・。旅行って楽しいけれど疲れますね。今日は山盛りの洗濯でした。

今日はとりあえず、2日目昼食に行ったお店の紹介です。

実家の両親と妹家族の11人で行きましたが、この昼食でお別れでした。どこで食べようか決めていなかったので、泊まった旅館「十八楼」のフロントにどこかいいところを知りませんか?と聞いてみたところ、ここを紹介していただきました。

飛騨牛のお店です。

電話で聞いてみたところお昼はものすごーくお値打ちのようです。絶対にここで食べたくなりました。金華山にロープーウェーでのぼり、見学した後に行くので14時ごろと遅い昼食になりそうですが、予約をお願いしたら予約できました。でも、実は最初に電話した本店は予約はすでにいっぱいで断られたのです。次に電話した神田町店でOKしてもらえたのです。よかった~ワクワク

無事に14時に神田町店に到着。駐車場はお店裏のコインパーキングです。食事をすれば1時間分は無料になります。

お腹がすごーく減っていたのでお肉の量を150グラムで注文です。100と150で選べます。150グラムで2100円でした。この値段はものすごくお値打ちだと思います。最後にはシャーベットのデザートまでついてきたのでほんと感激でした。子供達もおいしかったようでばくばく食べていました。

子供は2人で1つ注文したのですが、みんなきれいさっぱりなくなったのでちょうどよかったです。女性は100グラムでもよかったかもしれません。お腹いっぱいになりましたから。ちょっと食べ過ぎたかな~って感じです。

Cimg1710

膝が痛い

我が家のパソコンは和室に置いてあります。つまり座椅子でパソコンをやるのです。

でも今は膝が痛くて座れないのでパソコンはものすごーくやりにくいです。そばの机に座ってかがみこんでやる感じになります。

日に日によくなると不安もないでしょうが、ずっと同じように感じるのでいつよくなるのかなあと不安です。

お医者さんは3週間できるだけ曲げないようにと言っていましたので2週間ぐらいたつとよくなってきたことが実感できるのでしょうか?

でも安静にと思っても娘3は抱っこ抱っこと要求するし、床にいろいろこぼすし、膝を曲げる姿勢はしていますね。

せっかく始めた週1のバドミントンもいつになったらできるのか?

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »