無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« だんながかぜだと・・・ | トップページ | レイトン教授の映画 »

2009年11月24日 (火)

悼む人

天童荒太の「悼む人」を読みました。

3人の視点から、自分と直接関わりのない いわゆる他人の死を、悼んで全国をまわる「悼む人」について語られています。

はじめは病気、妙な人としか思えなかった私も次第に意味ある行動に思えてきてしまい・・・。

自分が死ぬ、大切な身近な人が死ぬってときには、どんなことをしてほしいのだろうか。何をしたいのだろうか。

絵本「ずっとずっと大好きだよ」では、大好きだよという自分の気持ちを素直に毎日伝えていたから、例え急に亡くなってもほかの人よりは心残りがないよという話でした。

そんな本も思い出しました。

読み終わって、おもしろかったなあ。よかったからお薦めしたいわと思いました。

« だんながかぜだと・・・ | トップページ | レイトン教授の映画 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« だんながかぜだと・・・ | トップページ | レイトン教授の映画 »