無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« チーム 堂場瞬一 | トップページ | 死亡フラグが立ちました! 七尾与史 »

2011年2月12日 (土)

1Q84 村上春樹

とうとう図書館からきたので、1~3巻まで読みましたよ~。

感想・・・よく分からない・・・です。

死んだ人の口から、小さな人がぞろぞろと出てくる。リトルピープルはぐんぐん大きくなって50cmくらいになるとか・・・。

月が2つに見える世界に生きているとか・・・

とにかく は!?って感じなのですが、なぜかすらすら読み進めることができました。つまらないから途中で挫折ってこともありませんでした。

でもやはり何が言いたいのかつかめていません。もう1度じっくり読むつもりもないので、結局作者が言いたいことをつかめないままですね。

SFと思って読んでしまった感じかな。

« チーム 堂場瞬一 | トップページ | 死亡フラグが立ちました! 七尾与史 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« チーム 堂場瞬一 | トップページ | 死亡フラグが立ちました! 七尾与史 »