無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« 純平、考え直せ  奥田英朗 | トップページ | どこか遊びに行きたいわ~ »

2011年3月18日 (金)

悪党 薬丸岳著

ドラマでやっている題名と同じだったので図書館で予約、読んでみました。

でも、わたしはドラマは1度も見たことがありません。宣伝のようなもので見た雰囲気では、主人公は刑事、仲間とともに違法捜査をしてでも悪人を逮捕するような話かなと思っていました。

でも、小説の方はちょっと違いますね。たまたま題が一緒であるだけで、関係ないのかな。

小説では理不尽に殺害された被害者遺族とその犯人たちの話です。過去のいろいろな事件に関わってくるのが犯人のその後を調査したりする探偵さん。経営者ではなく、使われている人が主人公です。

その人も姉を殺されています。

被害者遺族は結局犯人のことを許せるのか。

犯人のどんな姿を見たら許せるというのか・・・

少年犯罪では、幼少期虐待を受けるなどして心がうまく育たなかったことに原因があるのかもしれません。他人の気持ちが考えられないのは育ちが原因かもしれません。

最近死刑判決の出た3人の少年犯罪事件を思い出しました。

少年ではなくその親が悪いのかもしれないけれど・・・でも、どんなに更生していても許せない気持ちのほうが理解できるなあ

« 純平、考え直せ  奥田英朗 | トップページ | どこか遊びに行きたいわ~ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 純平、考え直せ  奥田英朗 | トップページ | どこか遊びに行きたいわ~ »