無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« アンダーザドーム  スティーブンキング著 | トップページ | 鳥取に行ってきました »

2011年8月25日 (木)

こんなに面白かった! 「ニッポンの伝統芸能」 (PHP文庫) 斎藤孝著

だんながおもしろかったー一度読んでみろというので、先週入院した際に病院に持ち込みました。

歌舞伎や能、俳句、お茶、禅など日本の伝統文化といわれるもののおもしろさを教えてくれました。

実は日本人ではあるものの歌舞伎も能も見たことのなかった私が、NHKの入門編のようなものを見てしまいました。テレビで見るのは無料です。とりあえず、歌舞伎とか能や狂言を見たいなあという気持ちにさせてくれた本です。

先日再放送で見た野村萬斎の「鞍馬天狗」をみて、あの目力と「さらば」のせりふのかっこよさにもひかれましたよ~

劇団四季のミュージカルは見たことがあったのですが、それらは舞台装置もすばらしく、華やかです。

でも、ほとんど小道具を使わないでも劇ができるんだなあという感想を持ちました。衣装が着物で化粧も派手ではありますが・・・。

まだまだ全然語れませんが、あの動き、言い方、日本文化として生き残ってほしいな。生の舞台を見に行ける日はいつかな。

おばあさんになってスポーツの趣味もできなくなる頃には、俳句も始めたいな、なーんて読みながらいろいろ思いました。

« アンダーザドーム  スティーブンキング著 | トップページ | 鳥取に行ってきました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アンダーザドーム  スティーブンキング著 | トップページ | 鳥取に行ってきました »