無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

« こんなに面白かった! 「ニッポンの伝統芸能」 (PHP文庫) 斎藤孝著 | トップページ | 青山剛昌ふるさと館 »

2011年8月25日 (木)

鳥取に行ってきました

前から長女が鳥取に旅行に行きたいと言っていました。

でも愛知からは遠すぎるでしょと無理だとしてきた我が家でしたが、今年、行ってみるか―と計画実行です。

実は結石が発見され手術もあった私だったので、この夏の旅行は未計画でした。でも、友達の海外旅行計画の話をたくさん聞くうちに、どこでもいいから私も行きたーいと盛り上がってしまったのです。

急いでじゃらんで見つけた宿を予約。

行くのはなんと入院と手術の間の外泊期間。金曜日に入院して、手術は火曜日。土日は外泊許可が出ているので・・・。さあ、金曜日に入院し説明などを聞き帰宅したのは夕方。その後、準備をし、夜中11時半ごろに車で出発です。

なんといってもお盆です。しかも土日。高速道路は渋滞。四日市と大阪吹田、宝塚で相当はまりました。大阪では30キロくらい渋滞でしたね。でも、まあ余裕を持って出ているので、鳥取に明け方には到着。SAで仮眠して(夫婦で交代で運転していたので、交代で睡眠とっていきました)朝食です。子どもは車の中でぐっすり。

朝食はB級グルメのホルモンうどんに挑戦。朝食にはあわないと思いますが、せっかくなので・・・。おいしかったですよ。

目的地は3人の子供みんなが大好きなコナンの町、「青山剛昌ふるさと館」「鳥取砂丘」です。それ以外に、3女の希望で海水浴かプール、私の希望で三佛寺。でも、三佛寺は調査段階でやめにしてしまいました。小1には危ないのかなあと不安になったことと、これに行くと、海水浴に行けなくなることです。

宿泊は「砂丘センター」。

行きは460キロほど、帰りは400キロ弱の運転でした。すごい距離でしたが、行けるものですね。楽しい旅行でした。

旅行の詳しい内容はまた後日・・・。時間のあるときに少しずつ。

« こんなに面白かった! 「ニッポンの伝統芸能」 (PHP文庫) 斎藤孝著 | トップページ | 青山剛昌ふるさと館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなに面白かった! 「ニッポンの伝統芸能」 (PHP文庫) 斎藤孝著 | トップページ | 青山剛昌ふるさと館 »