無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

2006年9月 3日 (日)

でんじろう先生

でんじろう先生の科学ショーに行ってきました!

中部電力のHPで募集していたので申し込んだら当選したとのはがきが来たのです。

娘1が申し込むにあたって「エルゴン友の会」に会員に登録したのですが、いろいろな催しを紹介してくれて楽しそうです。

開場は開演の30分前。でも自由席とのことだったのでやや早めに行こうと思い、45分前に到着。するともう長蛇の列。300人はいるようです。車で出かけたのですが駐車場がない!会場の前で私達は降ろしてもらい、だんなだけ遠くの駐車場に止めて歩いてもらいました。1歳児の娘3は私の膝の上ということで4人でしたが、席は前から2列目と3列目3人と1人に別れて前後に座りました。できるだけ前の方がいいかなーとそうしたのです。

楽しかったですよ。娘1・2も喜んでいました。特に娘1はどの実験にも目をキラキラさせて大喜びでした。

空気砲の実験はテレビでもおなじみでしたが本物を見るとやっぱり「おーーー!!!」とか大人でも思ってしまいます。

無料で楽しい催しに参加できてよかったです。

2005年6月12日 (日)

劇団飛行船

劇団飛行船の「楽しいムーミン一家」を見ました。0歳、5歳、7歳の子どもですが、一番喜んでいたのは5歳の子かな。0歳の子はほとんど寝てました。(笑)ねたばれですが7歳の子は「あの魔法のシルクハットは人のために使うといいんだよね。自分のために使うと悪いことが起こるんだよ。」と帰りに話しました。わたしはなんとなく見ていただけで、そんなこと考えてもいなくて、すごい!この子は読みが深いぞ!天才!などと親ばかモードに入ってしまいました。やっぱり生で見るのは子どもにとってインパクトあるのかな。行ってよかったです。