無料ブログはココログ

お気に入り

  • すまいる♪めもり〜ず
    毎日、笑顔で送れるといいのにな‥‥    そして、振り返った時、笑顔・微笑んで思い出せれるような    素敵な人生にしたいな‥‥
  • キャッチボール
    キャッチボールで、心と心の会話を話そう!!。

2012年5月 6日 (日)

ロッククライミング プレイマウンテン

長女の部活の時間もあったため、1時間ほどしか体験できませんでしたが、前々から興味のあった施設へ行ってきました。

家族5人で合計1万円弱。1時間だけとするとちょっと高いかなとも思いますが、おもしろかったですよ。

小学生低学年でも十分楽しめます。私はなぜか半年ほど前から左ひじが痛くて、リハビリ中。なかなか治らず、いまだ左の握力のみ10キロ強ということで、小学校低学年レベルしかできませんでしたが、それでもおもしろかったです。

レベルごとに石の色が違っていますが、下から2番目までしかできず。長女でも下から3番目が精一杯。レベルは7つくらいあったかな。

できないものができるようになったら楽しさ倍増でしょうね。

たった1時間でも長女は手に豆を作っていましたし、みんな筋肉痛になりました~。

2012年3月12日 (月)

明治探検隊7

11日 日曜日 明治村に行ってきました。

明治探検隊7に挑戦です。もちろん全種類購入。コードゼロからコード3まで4冊です。

1日で全部合格することは目指していなかったので、下調べはしないで、明治村ガイドブックのみで頑張って歩いてきました。

1年生の娘中心にコードゼロは解決。こちらは簡単簡単。6年生の娘中心にコード1も解決。缶バッチをもらいました。ただ・・・紅白の裏が見つけられず。私たちは絶対にあそこだと思ってうろうろしたのですが、宝箱が見つからず断念。ヒントは3つでも最終の宝箱は見つかったのですが、次の機会にはもう1度探したいです。

コード2・3はまだだめでした。半分ぐらいは解けたのですが、年間パスが切れる4月中に再度行ってそのときにはみんな合格したいですね。

おもしろかった!

ただ、たませんは、キャベツビーンズより、普通のたませんの方がおすすめです。

2012年2月19日 (日)

明治村 検定試験 「探検」

本日19日 明治村に行ってきました。

目的は明治探検隊のタカラッシュ主催の検定試験「探検」に参加するためです。

用事のある次女を除いて4人で参加。ただし、参加するには2000円必要なため、その事前のチケットは長女の1枚のみ購入。長女だけ8時半に受け付けを済ませ、9時には入場ですが、残り3人は一般入場開始の9時半まで車の中で待ちます。

その後、郵便局前で合流しました。座って考えます。「あそこじゃない?」「これは前にもあったよね」などと推理を働かせ、足で探します。ここだ!と思ったところにはなくて、あれー?と思ったら、誰か(知らない人)がここにあった!と見ていて見つけたり・・・。まあ他人に助けられたことも多いですが、なんとか2級合格です。

けっこうわかりにくい場所にキーワードが隠してあって(風景にとけこんでいた)、そこにいるのに見つけられないこともしばしば。

でも見つけた時はうれしくなりますね!

人間にキーワードを伝えるのもおもしろかったし、みんなで楽しめました。

ただ、1級挑戦はその問題のもとになるような問題は過去のどの問題か、○の○コースと答えるもので、最初見たときは、「えー!!!」とびっくりしました。

過去の問題全部持ってくるべきだったのか?と・・・。

こんなのわかるわけないじゃんと少々納得できませんでしたが、アイパッドを持っていったため難なく解決。

探検隊Ⅳ 解答 と検索すると、過去の問題がきちんと出てきましたので、それを見て答えることができました。自分的には100点だと思っていますが、どうかな?

これってカンニング?

でも、何も使わず、過去の○コースですなどと答えることができる人ってすごすぎます。

みんなどうしたのかな?

3月から始まる次のコースももちろん全コース制覇するつもりです。わくわく!

それでも今日は2万歩近く歩いていてびっくり。疲れました~

2011年8月29日 (月)

鳥取砂丘

Cimg6984鳥取砂丘です。らくだがいました。馬車もありました。楽しそうでしたが、なぜか、我が子らはらくだや馬車には乗らなくてもいい、早く向こうまで歩きたいというので、早速出発です。

水分は必需品。砂丘に入ってしまったら自動販売機はありません。

一人一本のペットボトルを持って出発しました。暑い暑い。上からの太陽で汗が出るだけではありません。

砂が熱くてたまりません。サンダルでみんな行ったのですが、歩くと入ってくる砂で足の裏が熱いよ~と大騒ぎって感じになります。

Cimg6993頂上といってよいのかな。登り始めたところから一番高いところまで登ると、向こう側の海が見えます。坂を下って海に入っている人もいましたが、我が家はここまで。

すわって休憩です。とーってもよい景色。ふ~と一息つきながら飲むお茶は最高!

砂丘には午前中の2時間くらいいたかな。

下るときには、砂丘に係りの方が出てきて、いろいろと注意をしていました。靴下をはいた方がいいですよ。とか、こちらはあまり人がのぼっていないので、砂の温度は50度くらいになります。だから、危険なのでみんなが歩いている方を進みましょうとか。

Cimg7002たしかに、砂の熱さはすごかった。小1の子は途中で歩けないと泣きだし、パパがおんぶして下ることになったのでした。砂が入るからサンダルがよいと思って準備しましたが、足の裏を保護できる運動靴の方がよかったみたい・・・。

でも、広い砂丘には感激しました。

2011年8月28日 (日)

いよいよ砂丘です

砂丘センターは高級旅館ではないので、期待はしないで行きました。

でも、フロントの方など、みなさん感じが良くて気持ちよく過ごせました。料理もよかったですよ。ただ、昼に食べたお店の方がおいしかったです。お昼はめちゃめちゃおいしかった。刺身も最高でした。「遊漁」でのイガイご飯定食(1260円)です。おいしくておすすめです。

いよいよ翌日は砂丘です。こちらのホテルに泊まると砂丘リフト券が付いてくるのでリフトで出発です。 

子どもにはこれもうれしい。ただし・・・夏の砂丘は暑いよ~!!

2011年8月27日 (土)

白兎海水浴場

次は白兎海水浴場。宿泊ホテルを砂丘センターにしたので、青山剛昌ふるさと館から砂丘センターに向かう途中にあるこの海水浴場によることにしました。本当は私は三徳山三佛寺にも行きたいなあと思っていました。でも調べてみると、小学生以上しか登ることはできず、どうも危険なところもあるとか・・・。我が家には小学1年生がいたので、考えに考えて、やめることにしたのです。子どもたちに聞くと、3人が全員海水浴場の方に行きたいと言いましたしね。

さすが、日本海。水がきれいでした。

でも・・・笑えることが・・・。

娘たちは水と砂の境目あたりの波の勢いが強いところで波に転ばされるのを楽しんでいたのです。

けっこう波が強くて立っていられませんでした。キャーキャー大喜び。

しかし、その遊びをすると、私の予想通り・・・

水着の中が砂だらけ。そして、立ち上がった娘たちのまたの部分は、信楽焼のたぬきか!と思うようなふくらみが!

「わー!お母さん、見て見て~○○ができちゃった!」

とみんなで大爆笑。しかしその砂をとるのは大変大変。もう、今後はあんな砂だらけになる遊びはしてほしくない私でした。

青山剛昌ふるさと館

鳥取のCimg6942Cimg6935山剛昌ふるさと館です。

子どもが名探偵コナンが大好きなので、訪れました。そんなにすごい広さの建物ではないし、まあ予想通りといった内容ですが、原画もありますので、大人も楽しめました。

子どもは小1から中2まで十分楽しんでいました。

隣の土産屋も含めて、大満足だったようです。

Cimg6955わたしとしては、ここを運営している?町の方の感じのよさに感心です。

暑い中外では餅つきをしていました。うすときねで!子どもにもやらせてもらって、つきたておもちは200円。きなこやあんも入ったおいしいおもちでした。

そして、町を歩いてコナンクイズに参加する催しもあって、楽しかったのです。この催し。最後に飲み物を無料サービスとありました。問題は下のようなものが数問。

なんとゴール地点には、ボランティアか?と思うようなにこやかな町のお年寄り(もちろん元気で若々しいので、こんな呼ばれ方は失礼かな?)が数人。この方たちがとても親切な対応。ジュースもいかにも手作りな「梅ジュース、しそジュース、麦茶」から選択。我が家はみんな梅ジュース。とってもおいしかったです。

いい町Cimg6960Cimg6967だなあと思いました。

2011年8月25日 (木)

鳥取に行ってきました

前から長女が鳥取に旅行に行きたいと言っていました。

でも愛知からは遠すぎるでしょと無理だとしてきた我が家でしたが、今年、行ってみるか―と計画実行です。

実は結石が発見され手術もあった私だったので、この夏の旅行は未計画でした。でも、友達の海外旅行計画の話をたくさん聞くうちに、どこでもいいから私も行きたーいと盛り上がってしまったのです。

急いでじゃらんで見つけた宿を予約。

行くのはなんと入院と手術の間の外泊期間。金曜日に入院して、手術は火曜日。土日は外泊許可が出ているので・・・。さあ、金曜日に入院し説明などを聞き帰宅したのは夕方。その後、準備をし、夜中11時半ごろに車で出発です。

なんといってもお盆です。しかも土日。高速道路は渋滞。四日市と大阪吹田、宝塚で相当はまりました。大阪では30キロくらい渋滞でしたね。でも、まあ余裕を持って出ているので、鳥取に明け方には到着。SAで仮眠して(夫婦で交代で運転していたので、交代で睡眠とっていきました)朝食です。子どもは車の中でぐっすり。

朝食はB級グルメのホルモンうどんに挑戦。朝食にはあわないと思いますが、せっかくなので・・・。おいしかったですよ。

目的地は3人の子供みんなが大好きなコナンの町、「青山剛昌ふるさと館」「鳥取砂丘」です。それ以外に、3女の希望で海水浴かプール、私の希望で三佛寺。でも、三佛寺は調査段階でやめにしてしまいました。小1には危ないのかなあと不安になったことと、これに行くと、海水浴に行けなくなることです。

宿泊は「砂丘センター」。

行きは460キロほど、帰りは400キロ弱の運転でした。すごい距離でしたが、行けるものですね。楽しい旅行でした。

旅行の詳しい内容はまた後日・・・。時間のあるときに少しずつ。

2011年7月30日 (土)

どこか遊びに行きたいわ~

今年は仕事が忙しく、夏休みの旅行計画は手つかずのまま。

体重は5キロぐらい減ったし(10年前より10キロ近く増えつつあったので、減って嬉しいのですが、ダイエットもせずやせたのは、やはり疲れているのかなと思ってます)。まあ今年は無理に旅行せず自宅でのんびり・・・。と思っていたけれど、みんなに何処かへ旅行に行く計画を聞くと、行きたーいという気持ちになってきました。でもほんと休みが家族あいません。仕事もだんなと休みが違っているし、子どもは部活もあるし、友達と遊ぶ約束もあるし・・・。だれか無理して合わせないといけないのですよね~。

仕方ないから、子どもに行きたいところを聞いて、近場の日帰り遊びでも行こうかなと思っています。愛知県内の東山動物園や、安城デンパーク、岡崎子ども美術博物館、カラオケボックスあたりかな~

私は海外旅行に行きたいのですが・・・一人ならともかく家族で行くと凄い出費ですよね。

だんなに提案したら、無理と一蹴されました。そんなことにお金を使っていたら、子どもを大学にやれないそうです。

まあそれもそうかもしれません。

お金を使わず楽しめる旅をしないとね。

さあ、のりおくれないように来年の計画をそろそろ考えて、来年は安く楽しめる家族旅行を計画するぞ!

2010年8月15日 (日)

静岡旅行

119 2日目は

修善寺で源頼家の墓見学、その後まかいの牧場でバイキング昼食。そして、富士花鳥園、実物大ガンダム見学で帰宅です。

移動距離が大きくて時間がかかりましたが、どこもみんな楽しかったです。

花鳥園ではえさをやったり、ショーを見たりして、カラフルなインコやエミュー・あひるとふれあいました。すごく人に慣れていて、えさがなくても肩や頭にどんどんのってくるので、びっくりします。驚いたり逃げたりしながらめちゃめちゃ楽しみました。

ガンダムは混雑しているかなと思いましたが、夕方17時過ぎに到着したら、駅前のコインパーキングに無事に駐車できました。そこで、屋台の餃子やラーメンを食べながらガンダム見学です。30分おきに光って首を動かします。

入場料を払ってプラモデル博物館のようなものを見ましたが、まあ、それほど興味もないのに、話題性だけでなんとなく来た私たちには見終わるのに時間はかかりませんでしたね。

ガンダムのハンカチとかボールペンとかキーホルダーとか安い一般的なお土産でもあるといいのに、そんなものはなく何も買えませんでした。ほとんどプラモデルでした~。

家に着いたのは午後11時ごろ。なんと翌日出校日なのに宿題をやっていない長女は2時半まで宿題。それにつき合った私とともに2時40分就寝。疲れました~

より以前の記事一覧